童話作家になればよかった

アクセスカウンタ

zoom RSS 下を向いて歩こう

<<   作成日時 : 2017/08/13 12:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

始めに。BIGLOBEからお知らせが来て、
ウェブアルバムがサービスを終了するんだそうな。
僕のこのブログも2016年の9月位までは、
アルバムから画像を貼り付けていたから、
ブログで画像が見られなくなってしまうな。これは困った。
だからといっても、ねぇ、貼り直すのも面倒だわねぇ。

閑 話 (ソレハサテオキ) 休 題

夏休みが来て、お盆間近で、いつも散歩する公園は、
捕虫網と虫カゴを持った親子連れで賑わっている。
あー取ってっちゃうのね。こちらのテンションは下がる。

そこで静かな、秘密の場所へ行くのだ。
まぁこのブログには前から載せてるから画像を見比べたら、
分かっちゃうけどね。
いきなりナツズイセンに出くわす。
画像

ナツズイセンは大昔に大陸から、人の手によって渡って来たらしい。
だから、人気のある場所で見るんだね。
キョロキョロしながら、歩くと目線になんかおる。
ぉヤマトフキバッタ。こいつ飛べないのよね。
画像

凄い蝉時雨だ。
ミンミン、ジージー、ツクツクMIX。
ミンミンゼミとツクツクボウシが撮りたい。
ずっと上を向いて歩いていたら・・・
画像

あらァニイニイだ。
行事用の櫓なのかな、錆びた鉄骨にとまっている。
完全に同化しとるな。
画像

首が痛くなったので、今度は足元を見ながら歩いたら、
そこら中にツチイナゴがビンッビンッ跳ねてる。
画像

ちょっと薄暗い茂みに脱殻がたくさんあった。
あ〜羽化の最中に蟻に襲われたな。ミンミンゼミだ。
酷いけど仕方ない。自然の摂理だからね。
画像

ちょいと見上げたらツクツクボウシいた。
画像

画像

水場に行ったら産卵してるトンボが多くいる。
この後離れて雌が水面をチョンチョンするのだ。
画像

シオカラトンボかな。
画像

こっちはショウジョウトンボだ。
画像

あぁ池からなんか出てきた。
うぇ〜アメリカザリガニだよー。
画像

こんな山間のなのに、誰が放したんだろ〜。腹立つなぁ。
ムクゲの花が咲いてる。
植えられたものだろうけど、奈良時代には既に来ていたらしいので、
こちらは良しとしましょう。
画像

木の立札の裏にまたニイニイだ。
画像

画像

草陰にはシオカラトンボの雌、ムギワラトンボ。
縦に止まってたからサナエトンボかと思った。
画像


ここにも樹液の出ている樹が、あんまり無いな…
そこで鼻で樹液の匂いを追うことにする。
ん〜匂う・・・ぞ・・・匂う。
画像

おぉなんか居る。しかも、かなり大物だ。
画像

凄い。錆色したミヤマクワガタだ。
画像

風格すら感じる。近づいても身動ぎ一つしない。
丁重にお礼を述べてお別れをした。
また貴方の子孫と会えるといいですな。
画像

大満足したから帰ろうか、
画像

これはミンミンゼミの脱殻みたい。
画像

アキノタムラソウが咲いてる。
画像

名前に秋って付いていても、咲くのは夏だけど。
画像

茂みの中でオニヤンマが休んでた。
画像

やっと帰りがけにアブラゼミの姿が見えた。
画像


ところで、折角の夏休みなのだが、
猛暑日か雨なのは何故だろう。
この翌日は福島県のいわき市まで、家内の実家の墓参りに日帰り。

いわきは涼しかった。
ショウリョウバッタや
画像

画像

トノサマバッタの幼虫が、
画像

お墓の周りをピョンピョン飛び交う中、お線香を焚いた。
折しもこの日は、山の日(祝日)で、東北復興花火大会の日。
そりゃ道も混みます。
なかなか上ばかりは見ていられないな。
まっ、たまには良いか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
下を向いて歩こう 童話作家になればよかった/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる