予感+その2

 今ツアーの巨匠フューチャーは、年越しや国技館で倉田さんとやった曲。
倉田さんには悪いかもしれないが、この曲はKeyよりやっぱりAGが良い。
しかも、巨匠の音色が渋々で生っぽいのが染みる。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by さだまさしウィークリーカレンダー 2011年版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 そして、元祖ドラマチックマイナーで今度は石川さん一転艶々。
この曲に出会わなかったら、今の自分はないだろうと思う。初心に帰る一曲。
 そしてラス曲には心の中で「うちの息子は高校受験なんだってーの」と突っ込む。

 E.Cは本当に久々の名バラード登場。
リクエストコンサート以外では、30周年服部ナイト以来のメニュー入り。
青弦さんのVcは艶があってこの曲にはぴったり。
ただエンディングで三方礼して欲しかったんだけど、あっさり終わった印象。

 おしゃべりばかりが取り出さされるけど、
原点はセッション大好きミュージシャンなんだなぁ。まさしさん。



この記事へのコメント

  • かずちゃん

    はじめまして。
    さださんファンになって32年になる者です。
    コンサート、沢山行かれているようですね。うらやましい!
    私は1年に1回か2回行くだけで精一杯です。
    さださんファンには熱心な方が沢山いらしてて、皆さんあちこちのコンサートに出かけられてるようですね。
    「予感+」は石川さんが加わってアコースティック感が増しましたね。

    私はギターのことは良くわかりませんが、さださんつながりということで、またお邪魔してもよろしいですかね(^^)。
    2011年03月04日 15:56

この記事へのトラックバック