白鷺と空缶2012

 家の近くにある花桃が切られてしまった。
画像

 毎年新学期の時期に花を楽しみにしていた。
今年もきれいに花開き。新しいランドセルに花を添えていた。
画像

                        今年(2012年)の花

 家の子供達も幼稚園に小学校に中学校に上がる時に見送ってくれた木だった。
画像

                         2010年は花が少なかったが・・・

画像

昨年(2011年)、今年と盛り返してきたのにな。

 他人の家の土地の他人の家の木だから、なにも兎や角言う筋ではないだろうが切ない。

 子供らが出た小学校まで散歩の足を伸ばしてみれば、
白鷺(コサギ)が一羽虹色に光った川面に佇んでいた。
画像

「ああ いつだって 失くしたくないものたちが多すぎて
    そう そのくせに 失くしたあとで気づくものばかり」

画像

この記事へのコメント

  • けいこたん

    はじめまして。
    う~~ん、花桃の木残念でしたねえ。
    どうしたんでしょう。何かの邪魔になるとか
    あったんでしょうかねえ。
    確かに人様の木ですからとやかくは言えないですが
    花を愛でる余裕も無くなった持ち主の心を思うと
    寂しいですね。
    コサギさん綺麗ですね。(*^ ^* )V
    2012年06月04日 22:14
  • 凡稔

    こんなきれいな花が咲いたのに、本当に残念。かわいそうな桃の木です。下の川に。花びらとか葉が落ちるのをいやがる方が、苦情でも言ったのですかね?
    2012年06月05日 20:40

この記事へのトラックバック