もどかしさ募れど

観察会でお世話になっている
愛宕山の様子が気になったので見に行った。
台風の影響で設置しているセンサーカメラが心配。
ありゃ水路の水車(動いてないが)に木がもたれ掛かっとる。
画像

でも、キャンプ場もセンサーカメラの周辺は
枝葉がたくさん落ちてはいるものの、
思ったよりダメージを被ってないな。
水のもとは酷いけど。
画像

センサーカメラ自体にも設置してる木にも異常はなく
動作もオーケー。
でも、歩き周るのは怖いので、足早に必要な場所だけ行った。
アカヤマドリは相変わらず出ており
画像

他のキノコも多かった。
画像

クサギの実が目立ってた。
画像

カラスウリの実も見かけたけど奥まった場所だった。
アキノタムラソウは健気に頑張ってる。
画像

クロコノマチョウがいた。デカイからちょっとビックリ。
何処で台風をやり過ごしていたのやら。
画像

樹液にはスズメバチが集まって活発に活動していた。
今年は夏が暑すぎたから、今が繁殖期なのだろうな。
台風で巣が壊れたりしたら気が立ってたりもするだろう。
画像

用心用心。
それにしても、今季は山に行けるかなぁ。
アプローチが心配。登山道も心配。
ちょっと欲求不満だが、被災された方々には申し訳ない。
復旧作業に従事されてる方もいるしね。
あ~もどかしい…

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック