乙女春まだき

もう暦の上では初夏。
いっくら、今年は花が遅れているといっても、
いい加減、乙女高原にも春は来ているだろう。
クリンソウは未だまだでも、スミレとフデリンドウは楽しめるに違いない。
ただねぇ。焼山峠の手前にタチツボスミレが盛っていたから、
嫌な予感はしたんだよね。
え~~~フデリンドウこれだけ…むぅ~。
画像

スミレもない。
最上部の柵の外にかろうじて、あった。
タチツボスミレ。
画像

画像

アケボノスミレ。
画像

画像

富士山は薄ぼんやり見えてる。
画像

飛んでるのはミヤマセセリだけ。
画像

エイザンスミレの姿もなし。
高原を諦めて、水場へ。
ヤナギの花。フリソデヤナギか。
画像

クリンソウは出たばかり。
画像

コバイケイソウ、生えてる。
今季は、あまり鹿に食われてないな。
画像

おークリンユキフデが咲いてる。
画像

小さいけど、なかなかなもんですな。
画像

画像

えっと…これは…
画像

サンリンソウ…だよな。
画像

よかったよ。
画像

こいつが咲いてて。
画像

画像

こっちにもアケボノスミレあった。
画像

ミソサザイの声が聞こえるが、
目を凝らしても姿は見えず。
画像

サンリンソウが広がるばかり。
画像

湿原観察路まで抜けたが、
やっぱりミヤマセセリしかいない。
画像

そして、高原に花がなかったので、
これは咲いてるはずなんじゃなかろーと、
期待していた…
画像

ヒメイチゲ。
画像

沢山咲いていた。
画像

ヒメイチゲが、こんだけ咲いてるってことは、
画像

今季は、よっぽど寒いんだろう。
画像

画像

好きなんスよ。こういう、ささやかな花が。
画像

苔と比べても小ささが分かるよね。
画像

画像

苔の緑に映えるなぁ。
画像

姫一華だもんね。
画像

画像

画像

おぉ充血した目みたいなのが、
画像

サンリンソウの横に。
画像

コミヤマカタバミだ。もっと開いてるのあるかな。
画像

綺麗きれい。
画像

え~。これサクラスミレだよ…ね。
そうなんじゃないかな。
さほど日当たりもよくない場所なんだけど、違うかな。
画像

日当たりの良い道端には、タチツボスミレが溢れてました。
画像

乙女高原の春は、これから、これからだねぇ。
帰りには、姥の栃に、ご挨拶。
画像

根本に…ってか根の上に、
ヤマエンゴサク。
画像

抱かれているって感じね。
画像

そして根の上に咲く…エイザンスミレ。
健気ねぇ。
画像

エイザンスミレは周辺にもあった。
画像

画像

画像

コガネネコノメソウも咲いてる。
画像

奥にはハシリドコロも。
画像

あぁ水場の直ぐ上にフデリンドウが。
画像

画像

今年は標高の高い場所の
地温が上がるのが遅いのかなぁ。
最近まで雪や霙が降ったからねぇ。

五月の末に、も一度来ること出来るかなぁ。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック