季節(とき)が待っていてくれたようで

乙女高原、レンゲツツジゾーンを抜けて、 奥の尾根にさしかかる。 イチヤクソウは咲いてなかったけど、 湿った蒸し暑い感じがアレにはきたいできんじゃね。 あったねぇ。少し観察路から遠いけど嬉し。 下ばかり見てたら、 あぁなんだこれっと同行の息子が声をあげた。 あーみたことある。 蝉に寄生するアレだ。 生田緑地でヒグラシに付いてたけど、なんだっけ。 カビだっけ。 その…

続きを読む

季節(とき)に置き去りにされたようで

あぁ…なんてこった。 6月はハードスケジュールの嵐に飲まれて、 山歩きどころか散歩さえままならず、 ようやく22日に金川の森へ。 ほ~らホタルブクロが咲いてるじゃん。 イチヤクソウは殆ど散っちゃてるしな。 ハンゲショウは、すっかり白くなってる。 ネムの花も咲いてるじゃあ~りませんか。 なんか季節に置いてきぼりくらったみたいで、 寂しいぜ……

続きを読む

隙間の晴間の緑陰に閑あり

梅雨入りしたものの、時折晴間も有り。 仕事がピークに入ったが (ありがたいことに14連チャン) 僅かな移動の隙間を見逃さず。 曇っていたが、葛西臨海公園で鳥見。 アオサギとダイサギ…かな。 もう一羽、アオサギが歩き周って餌を探してる。 おやおや仲がヨロシイこと。 って鷺はアオサギとダイサギで交配すること、あり得るのかな。 それとも何か取りあっているのか。…

続きを読む

二人静に右近の(草)橘~令和なのに平安調

おそらくは梅雨入り前の貴重な好天。 だがしかーし。 娘がお昼前からバイトだから送れと宣う。 ホントは夜明けから動いて、八ヶ岳に行こーと考えていたんだが… よし、その前に、この間蕾でガッカリした梅笠草の様子を見に行こうっと。 おっと、まだだったかな。 いや、咲いてる。開いてる。 しかし、この花の中を写すのは至難の業だ。 旗から見たら、独りで土下座してるように見えるに違い…

続きを読む

君の面影もういちど。

懸想わせぶりなタイトルだが、 スズラン(君影草)に、もう一度会いに行ったってだけの話。 諸般の事情あって、帰省している息子くんも一緒。 すずらん群生地に着いて、車を降りたら、 耳を覆わんばかりの、エゾハルゼミの大合唱に包まれた。 売店の前の松の木に四匹の脱殻を見つけた。 これも季節が進んだ証。 スズラン、一番見頃ではないかいな。 すずらん祭りから、かれこれ二週…

続きを読む

ようやく衣替え

申し訳ないが… 絶対に半袖は6月からって決めている。 四日間の信州ミニツアーを終えて、 出掛ける前は、帰って即、八ヶ岳と思っていたんだが、 モクモクと雲が湧いている空模様を見て延期。 まず洗濯。 長袖が二枚、半袖が二枚、パンツ四枚。 Tシャツ系が四枚、靴下も四足。壮観である。 庭には、猫のウンチが落ちていて始末で更に時間が掛かった。 我が家の玄関の賑やかだった燕の巣も、…

続きを読む

信濃路

5月末から、月を跨いで、ありがたくも、お仕事を頂いて、 ♪夏まだ浅い~信濃路へ~♪ 一日目は、国営あずみの公園(堀金・穂高地区) 待ち時間があったので、ぼんやりしてると、 植え込みにウスバシロチョウが飛んできた。 イベント会場の直ぐ横に、クリンソウが咲いておる。 ダイモンジソウ…かと思いきや、 ユキノシタか…にしては、葉っぱが違う。花を付けるには早いよな。 調べたら、…

続きを読む