萱草咲く頃

七夕過ぎて、やっと一息。
山歩きどころか、散歩さへ久しぶり。
そこで季節を確かめに、まず藤垈の滝へ。
紫陽花の季節だなぁ。
P7080010.jpg
ヤブカンゾウが其処此処に咲いている。
P7080012.jpg
P7080006.jpg
この花が咲くと、そこだけポッと灯りが点ったようで暖かい気持ちになるなぁ。
P7080001.jpg
P7080004.jpg
樹液の出る木を丹念に見て回ったが、
残念ながら、なにも見当たらない。オオムラサキどころかスミナガシも居ない。
あぁヒョウモンチョウが居た。
P7080003.jpg
でも、羽裏が見えなくて何ヒョウモンか分からない。
多分ミドリヒョウモンだろう。
花の終わったシャガの茂みの中に、なんか白いのが見える。
P7080008.jpg
羽の模様がよく見えないがコガタツバメエダシャクかな。
P7080009.jpg
この季節らしくキノコも生えだしてた(ベニタケの仲間か)。
P7080005.jpg
ん。なんか飛んできたから、とりあえず撮る。
P7080013.jpg
暗くてよくわからないが、帰宅してから確かめたら、
P7080014.jpg
どうやら以前ここで出会ったオオルリの雌のようだ。
P7080019.jpg
これイヌトウバナだっけ。
P7080011.jpg
アジサイにマルハナバチが来てた。
足に付いた花粉が半端ない。
P7080024.jpg
それでは、金川の森へ移動。
ホタルブクロがワッサワサ咲いてる。
P7080026.jpg
もちろんヤブカンゾウも。
P7080028.jpg
おっこっちはノカンゾウだね。こっちのがスッキリしてるね。
P7080027.jpg
キノコ。タマシロオニタケかな。
P7080043.jpg
さて、樹液の出る木は…と。カナブンはいるけどなぁ。
P7080030.jpg
P7080042.jpg
もう一本…あっコクワが居る。
P7080032.jpg
チッチャい。
P7080033.jpg
カナブンより小さいよ。
P7080035.jpg
P7080036.jpg
でも、今季初コクワだから嬉しい。ありがとう。
他には…あんまり居ないなぁ。
キマワリはいっぱいいるんだけど。
P7080037.jpg
P7080048.jpg
奥のいつも何かいる樹は…と…あぁ。
たった今、何かに殺られたカブトのバラバラ死体が…
P7080038.jpg
ん〜カラスの仕業かなぁ。アリがたかってるけど、まだ生体反応がある。
逞しいのはある意味哀れだなぁ。
ありゃ、すぐ横の土の中に、もう一匹カブトムシが見えてる。
P7080040.jpg
ちょっと小ぶりだけど、だから免れたのかもなぁ。
おぉクワガタのバラバラ死体も。これは時間がたってるな。
P7080044.jpg
ぁヒメウラナミジャノメ。
P7080046.jpg
オオムラサキは居ないが、
一応カブトムシには会えた。目的は達したから、
金川の森の、いつもの場所を見てから帰るか。
こっちもカナブンはいる。
P7080051.jpg
あぁ下草刈りして、随分サッパリしちゃったなぁ。
けっこう乱暴でギボウシが切られちゃってる。
酷いなぁ…あっカブトムシが落ちてる。
拾ってみたら生きてたけど…
P7080053.jpg
足がねぇ四本しかないよ。草刈り機に巻き込まれたのか。
それとも何かに襲われたのかなぁ。
P7080055.jpg
達者でなぁ。
あ〜ヒメヤブランが咲いてる。小さいがユリの仲間なんだそうだ。
P7080057.jpg
こっちは本家ヤブラン。もう咲き始めてた。
P7080062.jpg
これはイヌゴマかな。小さいが綺麗だ。
P7080063.jpg
P7080064.jpg
ニイニイゼミの脱殻があった。鳴き声も聞こえた。
P7080058.jpg
お~カブト雌がいたぞ。
P7080066.jpg
貪るように樹液を舐めてる。
もしもしって肩を叩いたらムッとしたように顔を上げた。
P7080073.jpg
スンマセンでしたな。雌は逞しい。
P7080067.jpg
P7080073.jpg
その後木の隙間を覗いて周ったが、
クワガタは見つからず。
代わりに夏眠中のカタツムリが居た。
結構でかい。何年もんだろうか。
P7080074.jpg
蒸し暑いけど本格的な夏間近ってかんじだな。
P7080076.jpg
やっとこさ季節に追いついた気がする。

この記事へのコメント