季節過ぎゆくままに

もう五月も最終週。
いい加減、新型コロナウイルス感染症のことをボヤくのも嫌になった。
とにかく前を向いて歩くしかない。なにがあってもね。
あぁ、いつもの散歩場所では、ヤマボウシが満開だ。
P5260001.jpg
真白というより、やや緑掛かった花弁が眩しい。
P5260003.jpg
ドクダミの花が咲きだした。
P5260011.jpg
草いきれと云うには少し早いが、ムワッと香が昇る。
P5260012.jpg
気付かぬ内にエゴノキの花は過ぎてしまった。
P5260015.jpg
アザミがポカッって音を立てて咲いてる。
P5260016.jpg
森の中に浮かぶ風船だ。
P5260017.jpg
ポカ・ポカッ。
P5260018.jpg
フワフワフワッ。
P5260019.jpg
P5260020.jpg
うん。いいリズムで揺れている。
P5260021.jpg
P5260023.jpg
シロバナがまだ咲いてなかったのが、ちょっと残念。
P5260022.jpg
おぉキタテハが樹液に来てる。
P5260024.jpg
回り込んで正面から撮ろうとしたら飛ばれちゃった。
残されたのはヨツボシケシキスイとヨツボシオオキスイ。
P5260025.jpg
そんじゃ樹液を見回るか…ぁヤベェ奴がいる。
P5260029.jpg
オオバイボタかな。
P5260030.jpg
こっちのヤマボウシも綺麗。
P5260031.jpg
ノビルにも花が咲いてる。
P5260032.jpg
イチヤクソウ、蕾ばかりだなぁ。
P5260035.jpg
今季は沢山付いていて楽しみだ…が…咲いてる。
P5260033.jpg
一輪だけ。
P5260034.jpg
あら〜儲けた。
おぉ遠くからでも目立つモッサリと固まってる白い花は何だ。
P5260042.jpg
ウツギ(卯の花)かー。
P5260044.jpg
その影の草叢にカマキリの赤ちゃん発見。
P5260041.jpg
2匹とも微動だにしない。
P5260038.jpg
P5260039.jpg
これで生き残っていけるのか。
と、そこに来たのはマドガ。
P5260040.jpg
あれぇなんか黄色っぽいお腹の鳥が見えたぞ。
P5260050.jpg
あ〜〜ホオジロだった…キビタキかもしれんと期待したのに。
ん。薄暗い排水路の横でカルガモ夫人がお昼寝だ。
P5260046.jpg
ぁ起こしちゃいましたか。
P5260047.jpg
水場のハンゲショウは穂が出たばかり。まだスッピンだ。
アッ蜘蛛の子が固まってる。ちょいとイタズラしたくなるね。
文字通りの蜘蛛の子散らす騒ぎ。ごめんね。
P5260053.jpg
カワトンボこの時期は方が小さいね。
ニホンカワトンボとアサヒナカワトンボの両方居て、
発生時期がズレるのかな。
P5260054.jpg
睨まれた。なんで怒ってんだ。
P5260009.jpg
遠〜〜〜〜くオオヨシキリの声がする。
見えてんだけどなぁ〜〜〜。
P5260064.jpg
橋の上を初々しい黄色い帽子と自転車が通る。
P5260057.jpg
やっと動き出した季節がそこにあった。
反面いきなり前触れもなく居なくなっちまった奴もいる。
それでも…季節は容赦なく流れていく。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント