やっと会えた

梅雨の長雨というには、余りに激しい雨が日本各地に降っている。
幸いなことに、たまさか我家や家族に影響はない。
ニュースを見る度に心が痛み、朝から気分が鬱々とするが、
被災された方の想いを考えると、自分の甘さに腹が立つ。
なんとか気持ちを奮い立たたせようと、雨の間隙を縫って散歩に出る。
昆虫や小鳥達はどうしているだろうか。
まずは藤垈の滝へ。チャチャッと樹液の木だけ観ていこう
P7130001.jpg
居ったおった。
P7130002.jpg
コクワの雌。
P7130003.jpg
警戒していたがスズメバチの姿はない。
もう一ヶ所はというと…オォッ。
P7130006.jpg
雌カブトが悠々と御食事中だ。
そこへスズメバチ。一旦飛び退いたら通り過ぎて行った。
P7130009.jpg
潜っていて顔がよく見えないので、
モシモシって肩(何処)を叩いたら出て来てくれた。
P7130010.jpg
では、金川の森の気になる、あの場所へ。
おぉぉ〜とぉ居ますね〜。
P7130012.jpg
やっと今シーズン初めて手の届く所にカブトさん雄。
P7130014.jpg
嬉しかったので申し訳ないと思いつつも、ツンツンしてみた。
P7130016.jpg
スミマセン撮らせて下さい。
P7130018.jpg
立派な角ですなぁ。
P7130022.jpg
ありがとうございます。充分です。
では、人や鳥に、お気を付けてお過ごし下さい。
P7130025.jpg
んで、隣の木をヒョって見たら…サ。
P7130026.jpg
オオムラサキ。金川の森で見るのは久しぶり。
正面に回って羽の開いたとこを撮りたかったんだが、舞い上がってしまった。
根が単純なので気分高揚。
じゃあ樹液だけじゃなく、いつものルートを歩こう。
あぁ…これはイカン。3密を上回る4密だ。
P7130027.jpg
これは2密。スイマセン不謹慎で。
P7130053.jpg
アオカナが突き刺さってる。抜けるのかな。
P7130057.jpg
ニイニイゼミの声も聞こえる。脱殻しか見つかんなかったけど。
P7130029.jpg
コミスジがピラピラ翔んでいた。
P7130032.jpg
P7130036.jpg
シオヤアブ営み中。
P7130039.jpg
ベニシジミだ。
P7130042.jpg
よく観たら、けっこう傷んでいる。
P7130044.jpg
こちらはルリシジミね。
P7130047.jpg
ヤブカンゾウが沢山咲いている。
P7130051.jpg
P7130086.jpg
なかにはノカンゾウもある。
P7130087.jpg
ホタルブクロ、丈が低いのが少し。
P7130058.jpg
ヤブガラシにアオスジアゲハ。
P7130059.jpg
この前と同じ奴…かな。
P7130077.jpg
P7130060.jpg
そこへスズメバチ。
スズメバチも蜂は蜂だな…やっぱ怖い。
P7130065.jpg
これは…初めて観た。
シロオビハラナガツチバチ…かな。
P7130076.jpg
肩に何かが打つかった何…カナブン…蜂なら嫌だな。
P7130080.jpg
あらゴマダラチョウだ。赤い星は付いてない。
互いに頑張ろうと、肩叩かれたのかな。
P7130084.jpg
流石にそうそうカブトは居ないなぁ。
代わりにクワガタが今日はサッパリだ。
P7130088.jpg
空が暗くなってきた。
シジュウカラが茂った枝葉の中で何か食べてる。
P7130093.jpg
何かは分からん。尺取虫っぽいが。
P7130094.jpg
扠、一周して戻って参りました。
雨が落ちてこないうちに帰ろ…ん。
桑の木にカミキリムシが居る。
P7130097.jpg
キボシカミキリだ。
ありゃ隣の葉にも、
P7130103.jpg
その向こうにもいる。
P7130107.jpg
あぁよく観たらメチャクチャおるヤン。
P7130105.jpg
大小7~8匹いるな。
P7130106.jpg
ん〜今季はカミキリムシ多いな。
あんまり良くない傾向かも。
最後にオニユリ観に行ったら咲いていた、
P7130110.jpg
確実に季節は巡っているんだけれど…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント