青空恋し

なにやら漫才の巨匠のようなタイトルだが、
梅雨が明けない。
朝起きて外を眺める間もなく雨音が聞こえると、
鬱々としてしまい、その日は何をやっても上手く行かない。
散歩もままならないから、当然お散歩Blogも更新できず一週間。
午後になってからだが、やっと晴れ間が見えた。
よし、少しだけでも身体動かそう。
P7300001.jpg
用事があったのが、石和温泉街の近くだったので、
少しだけ足を伸ばして春日居の長谷寺さんへ。
蝉時雨が凄い。アブラとミンミン。ぉツクツクボウシも聴こえる。
例のオオムラサキが集まる場所はどうなったかな。
P7300003.jpg
先日の樹の隣だが、ここも凄かった。
後で画像をチェックしてて気付いたが、枝の下側に
クワガタが居るじゃない。
P7300006.jpg
梢の上をオオムラサキが飛び回ってる。
降りてきてくんねぇかな。
P7300007.jpg
ん。先日の場所。スッキリしてる。枝を払ったみたいだな。
P7300008.jpg
腐ちて折れそうだとは思っていたが。
P7300009.jpg
あらっ。蝉の脱殻があるね。これも後で気付いた。
P7300010.jpg
オオムラサキは変わらず居るね。
P7300016.jpg
そんじゃ又帰路にじっくり撮ることにして上へ。
草むらを歩くとピンピンとバッタが跳ね出て来る。
これはショウリョウバッタの若者か。
P7300024.jpg
おなじみツチイナゴ…と思いきやクルマバッタモドキみたいだな。
P7300025.jpg
んんん~アキノタムラソウかぁ。
P7300027.jpg
季節は着実に進んで行くなぁ。
青空が眩しいぜ。嗚呼オオムラサキが舞ってる。
P7300028.jpg
何処って、そこ。
P7300029.jpg
あ。イチモンジチョウだ。
P7300030.jpg
でも、こいつチッチャイ。
P7300035.jpg
見上げれば再びのオオムラサキ。
P7300040.jpg
枝葉の上で上手く撮れないが青空が目に染みる。
P7300041.jpg
なんとかしようとグルグル回転してみるが…無理。
P7300045.jpg
グルグル目が回ったからか、目玉が落ちている。
ハグルマトモエ。
P7300046.jpg
おっと赤とんぼだ。今季初のミヤマアカネ。
P7300038.jpg
池ではシオカラが営み中。神々しくもある。
P7300051.jpg
では、帰路につきますか。
P7300052.jpg
あぁスミナガシが来てる。
P7300058.jpg
よかったよぅ。帰りも観に来て。
P7300066.jpg
色んな角度から撮ってみるが、
P7300070.jpg
結局この角度だな…さっきよりオオムラサキ増えてる。
P7300073.jpg
激しいバトルが、
P7300075.jpg
カナブン、スミナガシと繰り広げられておりますな。
P7300077.jpg
うん。枝の付け根に何か居るね…よく見えないが…。
P7300080.jpg
う〜〜〜んクワガタ…ミヤマクワガタみたいだな。下に雌がいるね。
P7300081.jpg
だんだんオオムラサキが集まって来た。
P7300084.jpg
周りを飛び回りだした。
P7300087.jpg
隣の木に移動。枝葉の上でよう写らんけど。
P7300091.jpg
肉眼だと群舞に見える。
P7300098.jpg
P7300096.jpg
数より綺麗に羽を広げたのを撮りたいんだが、
P7300103.jpg
今日は駄目かぁ。もうチョイ角度を変えてみっか。
P7300109.jpg
これだと幹の影のクワガタがよく見える(この時は気づいてない)。
P7300113.jpg
ここも折れそうではあるね。
P7300119.jpg
P7300120.jpg
もうひとつ別角度を工夫したら、
P7300121.jpg
タイミングよくオオムラサキが羽を広げてくれた。
P7300122.jpg
それでは今日はここ迄にしようと存じます。
P7300123.jpg
梅雨が明けたら、朝から晴れた午前中に来たいね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント