処暑は残暑ザンショ

23日は二十四節気の処暑でありました。
そろそろ暑さも収まってくる頃との意味合いですが、
どうして、どうして全くその気配すら感じません。
そんな中、愛宕山に仕掛けてあるセンサーカメラのチェックに、
お仲間のお尻に付いて、のこのこ歩いて来ました。
おー水路の縁に、
P8230003.jpg
ヤブキリ居ったげな。
P8230002.jpg
その横にアオクチブトカメムシが。
ヤブキリ、これを襲うところだったのかな
P8230004.jpg
ありゃ。もうコウヤボウキが咲いてる。
P8230008.jpg
蜘蛛の巣が多い季節になったなー。
これ二重になってる。
P8230009.jpg
ぉベッコウバチだ。こないだも見たオオモンクロクモバチか。
P8230014.jpg
マメコガネだー。いわゆるジャパニーズビートル。
P8230019.jpg
足の臭いに釣られたコジャノメ。
P8230021.jpg
キツネノマゴが咲いているよ。
P8230022.jpg
キンミズヒキも。
P8230024.jpg
アオツヅラフジが色づいてるね。
P8230052.jpg
樹液にルリタテハ来てる。
P8230026.jpg
オオムラサキも。
P8230029.jpg
ちょっと草臥れてますけど。
P8230032.jpg
残暑ならぬ残蝶か。
P8230040.jpg
ミンミンゼミは今が最盛期か。
P8230049.jpg
そこら中で鳴いてる。
P8230054.jpg
もちろんアブラゼミの狂わんばかりに残暑を謳歌。
P8230113.jpg
おぉ大きいカマドウマだ。
マダラカマドウマ。昔は便所コウロギって嫌ってたんだけどね。
P8230112.jpg
いつも樹液が沢山出てる木だが…大変な事になっとる。
P8230055.jpg
オオムラサキにクロカナブン多数。
P8230056.jpg
何が目当てかヤブキリも。
P8230058.jpg
P8230059.jpg
P8230069.jpg
オオムラサキは落ち着いたもんだ。
P8230084.jpg
横を通過しても。
P8230090.jpg
アオカナブンにヒメジャノメも居る。
P8230097.jpg
もちろんヨツボシケシキスイとヨツボシオオキスイも。
P8230100.jpg
虻も居る。う〜んヤマトアブかな。眼が綺麗。
P8230103.jpg
コクワも居る。
P8230109.jpg
ビール飲んだ酔っぱらいコクワ。
P8230110.jpg
もっと立派なのも居たんだが樹皮の隙間に入って駄目だった。
厳しいと云っても残暑は残暑。
虫たちにとっては生命の残り火なんだよね。
人間も燃え尽きないように気を付けにゃーイカンね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント