ひっそり

想う所あって、暫くお休みを頂いていた。
本当に今年は色々な事が起こった(いや未だ起きるかもしれないが…)。
コロナ禍で仕事は激減したが、本当に大切なものは何かと考え直す契機となった。
取り返しのつかない大きな失敗もあったが、
改めて生かされている事に感謝出来るようになったし、
家族についても大きな変化があって、考え直す機会を与えられた。
災い転じて福ッとまではいかないが感謝の毎日である。
扠。その為だけではないが、散歩すらままならぬ日々が続いて少々鬱々。
やっと金川へ行けたのは、なんと9月2日以来ほぼ一月ぶり。
その間観察会はあったものの、それを入れても半月以上歩けていなかった。
前代未聞である。
PA060005.jpg
そんな金川の森では、いつの間にかアケビが熟れて口を開き、
PA060004.jpg
アキノノゲシが咲いていた。
PA060006.jpg
土手の下にヤクシソウも見える。
うんや。なにやらフラフラ飛んで来て木の幹にとまったぞ。
PA060007.jpg
サシガメかと思ったけど、調べたらヒゲナガカワトビケラみたい。
地味だなー。
地味でフラフラって云えばヒメジャノメも飛んでた。
PA060009.jpg
沢山飛んでたのはウラナミシジミ。
アメリカセンダングサで一所懸命生命をつなぐ。
PA060010.jpg
…とその下に。
PA060015.jpg
カマキリの卵嚢だぁ。でも、生んだ場所低く過ぎないかな。
地面から30cmくらい。今季は雪が積もらないのかな。
おぉクズの葉に居たのはツチイナゴ。
羽が短いから、まだ幼いのかな。
PA060018.jpg
これから冬を越すんだね。
PA060019.jpg
おやっ。道の真ん中、向こうから何かやって来る。
PA060020.jpg
カマキリさんだ。
PA060022.jpg
こんな所歩いてて踏まれるなよー。
あぁ樹の根本にノコギリクワガタの骸が…。
さっき迄生きてたみたい…切ないけどソレモアキ。
PA060023.jpg
ヤブランに実が付き。
PA060024.jpg
ヒガンバナもお仕舞い。
PA060025.jpg
雲が厚くなって薄暗くなってきた。
こうして、ひっそりと季節(とき)は流れていくんだなぁ。
PA060026.jpg
またヒメジャノメが。今度のは羽が少し草臥れてるね。
PA060027.jpg
ママコノシリヌグイも、ひっそり未だ咲いている。
PA060028.jpg
僕もひっそりと再開。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント