日曜日はダメよ

くず哲也さんの番組に、こんなタイトルあったなぁ。  それはサテオキ。 本来、日曜は仕事があって当たり前。 それがコロナ禍の煽りで週末暇。 だからといって、散歩へ行けば、 親子連れや家族総出の昆虫採集軍団に遭遇して、 憂鬱な気分になるから、いつもは家で大人しくしてるんだが…。 明日の天気の保証がないから、つい出掛けてしまった。 半夏生過ぎてハンゲショウが全化粧。 ミソハギ咲い…

続きを読む

夏に至る

雨は降りそうもないが雲は厚い。 今日は二十四節気の夏至。父の日で、新月で、日食まである。 おまけに地区の資源ゴミ収拾当番で早起きを余儀なくされて、 なんだか気怠い。 それでも洗濯を済ませ干していたら、 家の前の電線で妙なモズの声がした。 お腹がやけに白っぽく見えたから 「えッ、まさかチゴモズ」って驚いたけど。 う〜ん、まだ若いモズかなぁ…尻尾のふりかたも小さい。 鳴き声はそ…

続きを読む

夏来たれども

梅雨の晴れ間と仕事の隙間が重なったので、勇んで散歩。 市内を循環して、今の季節を満喫しよう。 んで。駐車場へ行く途中の川にを何気に眺めたら、 なんか亀っぽいのが見えた。クサガメが甲羅干しか。 カメラ出して少し乗り出したら、ドポンって飛び込んだ。 あ〜残念って思ったが、よく見直したら、まだ小さいのが居る。 スッポンだね。 ノンビリしてて大丈夫かな。 それでは、まずは…

続きを読む

乙女高原から2020初夏

甲府盆地は連日の真夏日。 しかも、やっと一日安定した晴天とのことで、 満を持して、今年初の乙女高原行きとなった。 到着10:30。エゾハルゼミの声が凄いな。 いきなり派手なタテハチョウ類がお出迎えも直ぐに消える。 何だったんだろ。 気になるが、歩き出す。 これはアカネスミレかな。 ん。フデリンドウが見当たらない。 遅かったのか、早かったのか。 これもアカネスミレ…それとも…

続きを読む

季節過ぎゆくままに

もう五月も最終週。 いい加減、新型コロナウイルス感染症のことをボヤくのも嫌になった。 とにかく前を向いて歩くしかない。なにがあってもね。 あぁ、いつもの散歩場所では、ヤマボウシが満開だ。 真白というより、やや緑掛かった花弁が眩しい。 ドクダミの花が咲きだした。 草いきれと云うには少し早いが、ムワッと香が昇る。 気付かぬ内にエゴノキの花は過ぎてしまった。 アザミ…

続きを読む

逢瀬

新型コロナウイルス感染症のお陰で仕事が激減してから、 曜日の感覚が失くなって困ったチャン。 それでも今日もセッセッと在宅ワーク。 とある事情で壁に空いた穴を、 ただ塞ぐのも芸がないので(芸が必要かは置いといて)、工作。 鋸久しぶりに引いた。 んでもってお昼に野暮用があったのだが、その前に娘さんが仕事へ送れと宣う。 時間が浮いちゃうなぁ。そうだカワセミに逢いにいこうかな。 場所、近…

続きを読む

それでも風は吹く~緑の希望~

五月になった。    薫風吹いた。 近所の河原ではニセアカシアが、甘い香りを撒き散らし始めた  最高気温は30℃を超えて真夏日になる予想だと云う。 非常事態宣言による外出自粛要請に伴って、 普段散歩する公園等公共施設の全ての駐車場が閉鎖されてしまった。 これは参った。閉塞感極まれり。 だけど、それでも季節(とき)は巡る。  ナ・ン・ト・カ・セン・ト・イカン。 そこで…

続きを読む

國破れて花鳥あり

♫ボインは お父ちゃんのためにあるんやないんやでぇ〜♪ 失礼。 いよいよ山梨にも非常事態が宣言され。 不要不急の外出を自粛するよう要請が出された。 密集・密接・密閉空間を避けて、 自分で自分を律しなければならない。 その上で免疫を下げないように、普段の生活を維持したい。 その為に散歩は重要だ。自分には。 そこで、あと一息だったエビネを再観撮する為武田の杜へ。 フデリ…

続きを読む

せっかちでゴメンなぁ

今年は花が早い早いって思いが頭にあって、 どうかするとタイミングを逃すんじゃないかと気が急いていた。 あの花が気になって、例年なら4月20日過ぎに咲く武田の杜へ。 フデリンドウは咲いてた。 でも、少ないなぁ…やっぱり早かったかな。 例の花は萌え出たばかりか、蕾…つぼみ…ツ・ボ・ミ… あぁやっと咲いてるのがあった。 エビネ。 春を告げる。 周りに桜の花弁が散り…

続きを読む

焦らない焦らない

ちょっと早いかなぁって思ったけど、 甲斐一宮の本宮へカタクリの様子を見に行く。 まぁカタクリは無理でもシュンランとかヒナスミレとか有るしね。 ほ~らスミレだ。 これオトメスミレっぽいけど、どうかな。 キブシ咲いてた。 これも例年通り。 ミソサザイが鳴いてる。 声のする方を見たら、動いてる。 例によって当てずっぽう撮影。ぁ写っとる。 もうちょっとまともに写し…

続きを読む

春も足踏み

お金のことを考えると、心が荒ぶなぁ。 でも、生活はしないといけないわけだが、かと云って、 生きることの本質を見失ってはいけない。 逆風でも姿勢を正すことが大切。 と、云う訳で、この日は武田の杜へ。 てっきり施設はお休みで駐車場にも入れないかと思ったら、 閉まっていたのは森林学習展示館だけだった。 シジュウカラが囀っていた。 日差したっぷりだが、風は冷たいなぁ。 ホオジロがチ…

続きを読む

花鳥(蝶)風人一期一会

花に飢えている。 そこで思親山に、あの花を探しに行ってみた。 あの花とは昨年唐突に逢った。 甲斐小貝母(カイコバイモ) 四月に高ドッキョウに登った時 その時には、そんなに希少な花とは知らなかった。 その後色々調べたら、思親山で観ることが出来るとの記事を見つけて。そいじゃー行ってみるかと。 こういうのを見付けるのが得意息子を引っ張って… 佐野峠登山口での富士山は矢張り素晴らしいなぁ…

続きを読む

早とちり

金川の森の辛夷(コブシ)が咲いた。 あぁ春だなぁ…。今年は特に感慨深い。 新型コロナウイルス感染症の蔓延が、 早く収まって日常が戻って欲しい。 反面、あまりにも早く暖かくなってしまって、 ホントに大丈夫って疑問もある。 山茱萸(サンシュユ)は満開。 地に咲く花は未だまだだけど、 隣接する桃畑では蕾の先が割れてピンクが顔を覗かせた。 テングチョウが数多く舞っていた。 …

続きを読む

春うごく

怒涛のごとく時は流れ、二月も尽きようとしている。 2020年は浮き沈みの大きい変革の年になりそうだ。 ソレハトモカク。 金川の森の駐車場に着いたら、 何やらやっとる。 あららら~コブシの枝切っとる。 花芽が膨らみ始めたこの時期に何でだと憤慨。 更に市内の保育園の園児がマイクロバスで遊びに来ていて、 車が詰まっとる。仕方ないから別の駐車場へ。 カシラダカが居た。 …

続きを読む

プカプカ

♪俺のあの娘はタバコが好きで…ってな訳でなくて水鳥のお話。 週末は東京の東の方に車で出掛けてお仕事。 とても待遇良くして頂いた上に、とても感謝され、 充実して、改めて人の縁の大切さを実感した。 さぁて翌朝気持ち良く真っ直ぐ帰ろう…スンナリといかないとこが自分らしい。 そ。東京の東は千葉の西。 折角車で来たんだから、予てから行きたかった三番瀬に行こうじゃないか。 例の野鳥の楽園も…

続きを読む

雨水も寒し

だいぶ寒さも緩んで来たとは云え、 今朝、ごみ捨て行ったら、水たまりが氷っていた。 大人しく週末のデータ作りをしていようと思ったが、 身体が固まってしまったので散歩に行く。 近所の川にダイサギが居た。 そーいやこの前此処でカワセミにバッタリ出会った。 どーしよう。どーしてもカワセミに会いたい。 そこで甲府と石和の境の川っ縁へ。 そうだ一昨年の今頃ベニマシコも此処で観たっけ。 …

続きを読む

冴返る

昨日は、まるで春本番の陽気であったのに、 今朝は北風が強く二月らしい寒さが戻ってきた。 さて、何処に散歩に行こうか。 そう云えば、令和で話題になったから、万力公園から足が遠のいていた。 確定申告も電子申告にしたから、税務署のある山梨市に行く機会も減った。 じゃ行ってみっか。 お、シメがいる。こいつ近寄っても逃げないな。 あー腹減ってんのね。 相変わらずのドヤ顔。 …

続きを読む

ナントカナルサ

前夜天気予報で「明日はお洗濯日和ですぅ」というのを聞いたので、 満を持して飛び起きて、洗濯機に物を放り込み、 ゴミ捨てに玄関開けたら霧で何も見えなかった。 あ〜〜〜困った…が予定通り干して暫くしたら晴れた。 なのでお昼過ぎてから金川の森へ。 シロハラ跳ねてる。 ツグミも跳ねてる。他にはシジュウカラの声も。 コブシの蕾は未だ固い。 サンシュユの様子はどうかしらん。 やっと…

続きを読む

事八日

暦の上では春だが、この日やっと冬らしい冷え込みになった。 金川の森に行ったらイカルの群れが迎えてくれた。 凍て晴れの中、パリパリと餌を啄む音が聞こえる。 シメや、 ツグミも心なしか活き活きしてるように見える。 暖冬と世間は騒ぐが、これは、もうそんなレベルではないな。 上空をトビが舞う。 今季はノスリを見かけない。 モズが何度かすぐ近くに来たが、カメ…

続きを読む

寒明ける

豆撒いて、年の数だけ食べて、春を迎えた。 いつも観察会を行う、愛宕山に、 残念なニュースが飛び込んできた。 さてさて、どうなることやら。 だからって訳ではないんだが、その愛宕山へ。 富士山は見えないが、南アルプスはクッキリ。 水路には金魚。二月にしては暖かいなぁ。 メジロとシジュウカラが木立の影に認められる他は、 カラスとヒヨドリ、トビの姿しかない。 芝生広場で仕事の電…

続きを読む

寄道・道草・息抜き

どうも今季は天気の巡り合わせが良くないな。 やっとOFFと思ったら、 湿った雪からの土砂降り。 身体が鈍ってしまって怠いだるい。 確定申告の書類も作らないとな。あー肩が凝る。首が痛い。 翌日晴れたと思ったら、その日は仕事。腰が痛い。 で、やっと晴れた休日。取りあえず金川の森へ。 シメがいっぱいいる。 やっとバードデッキ付近の倒木が整理されていた。 目の前にシロハラ飛び出して…

続きを読む

青い鳥は追いかけちゃいけない

さてさて、やっと現場が途切れた。 しかし、機材をお借りしたり、データを作ったり、 はたまた洗濯等家事も溜まっていて、 のんびりもしていられない。 しかも、娘さんの用事の足にもならなければいけない。 それでも歩きには行きたい。鳥見もしたい。 そう云えば年が明けてから武田の杜へ行ってないわ。 時間はタイトだけど青い鳥に逢いたい。 人は多かったけど、歩き出したら、いきなりルリビタキの雌…

続きを読む

赤腹参上

仕事初めから、ありがたいことに現場続き。 空いていた日にも、突発で仕事が入って嬉しい悲鳴。 で、やっとオフで散歩に行けるなぁって思ったら成人の日だった。 祝日に休めるのは珍しいんだが、一般の方々のお休みの日に出歩くのは苦手。 娘さんを送るついでに金川の森でも行くか。 と、車で土手を走っていたら… えええええーーーーー。鹿、シカが疾走っとる。 真っ昼間に大胆な。 河川敷は動物達…

続きを読む

観察初めlight

正月三が日も過ぎ、ソロソロいつもの調子を取り戻さねば。 それに、週が明けると息子が大学生活へ戻るので、 愛宕山へチョイとだけ歩きに。 駐車場に車を停めたら早速息子が何かを見つけた。 あ〜この寒い中にジョロウグモ。 突いたら少し反応した。生きてはいる。 動きが相当鈍いが…鳥に襲われないのかな。 水路を横目に歩く。金魚くらいしか目につかない。 芝生広場へ行く途中夢見山の麓でエナガ…

続きを読む

鳥見散歩初め

明けましておめでとうございます。 元旦は仕事から午前三時過ぎに帰宅したこともあり、 のんびりグダグダと過ごした。 二日は娘さんをバイト…じゃない仕事に送ったついでに、 金川の森へ散歩初め。 空気が冷たいが気持ちいいなぁ。 駐車場に着いたらカワラヒワの団体さん飛び去り、 ギャーギャーとオナガの声。セキレイ三羽歩いてた。 バァ〜ッと一斉に飛び立ったのはイカルじゃないか。 あ〜良…

続きを読む

寒日和

今年は良い具合に年末に余裕があるので、 順調に大掃除が進んでいる。 だけれども今朝の、この清々しさはなんだろう。 こんなに綺麗に周りの山々が見えるのは久しぶり。 ちょっとだけ、八代ふるさと公園へ行こうっと。 ド〜ンと正面に農鳥岳、間ノ岳、北岳。 南の荒川三山から、 鳳凰三山と甲斐駒。 八ヶ岳。 金峰山から国師岳方面。 電線が邪魔だけど大菩薩連嶺。 来…

続きを読む

冬の虹

遠く奥秩父の山には雪が降っているのだろうなぁ。 それを強い北風が運んできて、青空なのに雨が落ちてきた。 この風では小鳥たちはさぞ難儀しているだろう。 きっと出てこないに違いない。 運動と割り切って足早に歩く。 おや。モズだ。寒風を裂く姿は猛禽に相応しい。 顔に幹の影が落ちてしまってチト残念。 やっぱり小鳥は藪から出てこないかぁ。 鳴き声は聞こえる。肉眼なら姿も確認できるが…

続きを読む

冬至過迄

起きたら薄っすら雪が積もっていた。 午前中はガスって洗濯物が乾くか危ぶまれたが、 お昼前から日が差した。イソイソ金川の森へ。 あぁ溶けた雪から湯気が上がっている。 頻りにシジュウカラの警戒してる時の声がする。 鳴き声を頼りに近づいたら、 おぅ某有名菓子店の裏にあるプレハブの屋根の隙間に、 見え隠れしている。 昨夜の雪で空気が掃除されて空がスッキリ。 シジュウカラが元…

続きを読む

猛禽との遭遇

今年も残すところ十日余り。 あぁそれなのに目標に上げた事の半分も出来ていない。 アレも進まず、コレは手付かず。 ぁッそうそう、やっと念願の自室壁の珪藻土塗りを始めた。 う〜〜〜ん来年こそは…例のヤツを何とかしないと。 で、今日も今日とて洗濯しーの、娘送りーの、機材返しーの、散歩。 いつもの金川の森。 今季はツグミは居るんだけど…あらっもう地面に下りとる。 んん、お昼を…

続きを読む

思慕

令和元年も押し迫って、 最後のチョメチョメやら、チョメチョメ納やらが増えてきた。 チョメチョメを振返ることも多くなった。哀しいかな訃報も多い。 今年最後の東京仕事でザギンへ。 都内泊だが2日目が午後入りだったので、お昼迄ならと、 青春の散歩場所、生田緑地へ。想い起こせば、もう40年以上前から来ている。 此処も台風の折には大変だったんだろうなぁ。 土嚢にその名残がある。 無沙汰…

続きを読む