続:季節(とき)が待っていてくれたようで

さて湿地の方に行ってみようか。 あぁ。人がいっぱいいるなぁ。 おぉ。クリンソウが真っ盛りだ。 もう終わりだと思っていたから嬉しいな。 サンリンソウも少し残っていて。 ギンリョウソウも有り。 あぁ。ニョイスミレも咲き残っていた。 なにかの糞にヤマキマダラヒカゲが群がっていた。 貴重なミネラル源だからな。 おや。糞が動いてる。 下にセンチコガネが居たん…

続きを読む

季節(とき)が待っていてくれたようで

乙女高原、レンゲツツジゾーンを抜けて、 奥の尾根にさしかかる。 イチヤクソウは咲いてなかったけど、 湿った蒸し暑い感じがアレにはきたいできんじゃね。 あったねぇ。少し観察路から遠いけど嬉し。 下ばかり見てたら、 あぁなんだこれっと同行の息子が声をあげた。 あーみたことある。 蝉に寄生するアレだ。 生田緑地でヒグラシに付いてたけど、なんだっけ。 カビだっけ。 その…

続きを読む

隙間の晴間の緑陰に閑あり

梅雨入りしたものの、時折晴間も有り。 仕事がピークに入ったが (ありがたいことに14連チャン) 僅かな移動の隙間を見逃さず。 曇っていたが、葛西臨海公園で鳥見。 アオサギとダイサギ…かな。 もう一羽、アオサギが歩き周って餌を探してる。 おやおや仲がヨロシイこと。 って鷺はアオサギとダイサギで交配すること、あり得るのかな。 それとも何か取りあっているのか。…

続きを読む

ようやく衣替え

申し訳ないが… 絶対に半袖は6月からって決めている。 四日間の信州ミニツアーを終えて、 出掛ける前は、帰って即、八ヶ岳と思っていたんだが、 モクモクと雲が湧いている空模様を見て延期。 まず洗濯。 長袖が二枚、半袖が二枚、パンツ四枚。 Tシャツ系が四枚、靴下も四足。壮観である。 庭には、猫のウンチが落ちていて始末で更に時間が掛かった。 我が家の玄関の賑やかだった燕の巣も、…

続きを読む

信濃路

5月末から、月を跨いで、ありがたくも、お仕事を頂いて、 ♪夏まだ浅い~信濃路へ~♪ 一日目は、国営あずみの公園(堀金・穂高地区) 待ち時間があったので、ぼんやりしてると、 植え込みにウスバシロチョウが飛んできた。 イベント会場の直ぐ横に、クリンソウが咲いておる。 ダイモンジソウ…かと思いきや、 ユキノシタか…にしては、葉っぱが違う。花を付けるには早いよな。 調べたら、…

続きを読む

もう、そろそろ

なかなかスカッとは晴れないが、 それでも雨が降らないだけましか。 午後から仕事だが、 体が鈍るのが嫌で散歩に行く。 定点観測場所の金川の森へ。 道すがら、河原に耳をかたむけるが、 オオヨシキリの声が少ない。 そう云えばカッコウもまだ聞こえないな。 スイカズラが咲初めていた。 ニガナとか、 オオジシバリだとか咲いて、夏っぽくなってきたなぁ。 ぉ。アヤメも顔見せ…

続きを読む

そういう…そういう時期でしょ

タイトルは吉本新喜劇好きなら、分かるはず。 それはさておき。 令和初めての、散歩。 もう遅いかな。今年は遅れたから大丈夫だろうな。と、 牧丘の天王桜へ…あぁ…葉桜になっとる。 無念無念。で、近くのニリンソウの咲く場所へ。 こちらは調度よい感じでありました。 ずっと奥に広がる感じが出せて良いよい。 これ今回のお気に入り。 間…

続きを読む

平成最後の桃の花

ここの処巷では、 平成最後の〇〇なんて物の言い方が流行っているが、 ちょっと食傷気味の感もある。 しかしまぁ乗っかってみるのもいいか… 天気は上々。 朝から気温も上昇。 おかげで少々霞がかってはいるが。 桃の花の状態は調度よい。 先週は少し肌寒かったし、 ここ花見台は、笛吹市の桃畑の中でも標高が高い場所で、 オマケに標高差もあるので、 上手く…

続きを読む

季節足踏み 続き

夕方、娘のアッシー君(死語)して、時間があったから、 もう渡りする鴨も居ないんじゃなかろうかと、 平等川の河原へ。 ヒドリガモが、まだ居った。 他にはツグミ、キジバト、オオバン、マガモ、カルガモ、 コサギ、ダイサギ、ハクセキレイ、セグロセキレイ ツバメがビュンビュン飛び交ってる。 休んでる奴もいる。 カワセミ君は居らんかねーって見回していたら… ん。見た…

続きを読む

季節のカオス

前日の甲府の最高気温は25℃ この日のそれは11℃…どうにかなっちゃうゼ。 予報は晴れだったのに、 雨模様を通り越して、 小雪が舞いそうな天気。 洗濯モンが乾かないゼ。 寒々しい空の色以外は春爛漫。 一度開いたらもどれないのだ。 、 桜、昨日の暖かさで、ほころんでいるが… 今日の寒さに縮こまる。 隣接する桃畑では、 やっと蕾の先が割れてピンクが顔を覗かせた。 …

続きを読む

♪人生ウロウロ~

春分の日を前にした、この日。 晴れてとても暖かくなりそうだったので、 朝から、山梨百名山を踏破しようと計画をしていた。 が、しかし、家の用事で午前10時まで動けないことに…。 まぁそれならそれで、それなりの楽しみ方もあるッショ。 で、まずは甲斐国一宮浅間神社の本宮の様子を見に行くことに。 渓流の上にキブシが枝垂れ咲き始めてる。 シュンランの蕾は見つけたが、 カタクリはやっ…

続きを読む

春、行きつ戻りつ

さぁ今日も洗濯して、 息子が帰省中に使ってた毛布洗っちゃったりしたりして、 そうして散歩に出かけようと思ったら、 空はドンヨリ…。 とりあえず薄いものだけ洗濯して一息ついてたら、 娘さんが二階から駆け降りてきた。 11時からだと思っていたバイトが9時からだったらしい。 ちょうど良いや。こちらも2時間早く散歩に行ける。 金川の森では、コブシが咲いていた。 薄日が却って好都合。…

続きを読む

立ち止った季節

暖かい日が続き、 早春の花が次々と開き始めたと思ったら、 この日は一転冷たい北風が強く、 体感気温は真冬。だが、そこはそれ。 冬の鳥に会うには、チャンスかもしれないと、 武田の杜へ。 お目当ては例によって青い鳥なんだけど、 歩きだしたら、すぐにヤマガラの声がした。 見れば真新しい巣箱が幾つもかかっている。 入ってくれると良いね。 エナガとシジュウカラの姿も垣間見れ…

続きを読む

春よ来い はやく来い

今年も、3月11日が巡って来た。 朝から、いろんな想いが浮かんで来るが、 どうにも、まとまらない。 山梨は天気が良いので、息子と愛宕山へ。 雲が多く、富士山全体が見えることはなかった。 水路は前日の雨で水量は増えていたけど、 水車の処は干上がったままだった。 申し訳程度に、ヤマアカガエルの卵塊。 水路内は落葉で、いっぱい。 カエルやヤマカガシなんかには、良い状態では、な…

続きを読む

啓蟄そわそわ

この日は啓蟄であった。 少し前までは、   「啓蟄って言っても旧暦と新暦はズレるし、 まだまだ寒くて虫なんて出て来てない」って感じてたのに、 なんだか、ここ二三年ぐらいだろうか、 季節の実感が伴ってきている。 サンシュユが黄色の花弁を開いていた。 春っぽい色だなぁ。 コブシの蕾も膨らみ始めた。 地表ではヤブカンゾウの芽がズラッと並んで出て来ていた。 これもまた春の色…

続きを読む

念願叶って東京港野鳥公園

土曜日曜と都内で用事があったが、 例の 中央線週末フリー切符を使ったので、 都内一泊。 だが、しかし、日曜の昼間がポッカリ空くやん。 そこでハタと思い当たったのが、東京港野鳥公園。 前回よく調べもしないで出掛けたら休園日だった…。 今回は似の轍を踏まじと、ホームページを確認したら、 なんと、天皇陛下御在位三十年記念慶祝事業の一環で入園無料だという。 開園時間の前に着いたら、同好の…

続きを読む

つかの間のんびり

娘が、何やらオッチャンにはよく分からないイベントへ行き、 帰省中の息子は、起きて来ない。 ゴミ出し、洗濯もしたから、散歩に行こう。 やはり、シメが群れなす、金川の森。 こんなに、沢山のシメが居るのを観るのは初めてだ。 まぁ警戒心が強くて群れは撮れないんだが… 久々、誰にも気兼ねない散歩タイムだから、 ゆっくり歩こう。やぁカワラヒワが水辺におる。 ジョウビタキも来た。 エナガ…

続きを読む

あっちゃ、こっちゃ

昨今気候が掴めない。 暖かいんだか、寒いんだか、 晴れるんだか、曇るんだか、ハッキリしてほしい。 だから散歩も、近場で済まそうか、軽く足を延ばそうか、 毎回悩む。 10日は、金川の森へ。 撮れたのはジョウビタキだけだったが、 常連の小鳥たちには、ひと通り会えた。 しかし、今季はどうも皆素っ気ない。そしてツグミが少ない。 他では、どうなんだろう。と、14日は愛宕山へ。 …

続きを読む

暦の上では 春 なのに…ね

2月になって、この一週間、 冬の観察会に久々参加し (枯れ木も山の賑わいとは、このことだ) 豆撒いて(節分とは、このことだ) 立春過ぎて(暦の上では春といふことだ) ひとつ歳を取った(誕生日といふことだ) その間、娘に下僕のように使われつつ、 家事をこなして、お江戸で仕事。 嬉しいことも幾つかあって幸せだ。 皆さん、ありがとう。 殊に花が咲くのは、嬉しいもんで、 我が家の庭…

続きを読む

如月 朔 雪化粧

先月末には免許の更新をした。ゴールドに復活。 更新の帰りしな藤垈の滝へ寄った。 静まり返っていて、 ジョウビタキ、ツグミ、モズしか確認できなかったのだが、 トラツグミらしき姿を見かけた。 その際にツグミを僅か5mほどの距離で撮れた。 夜半に雪が降って、 如月朔の朝は薄っすらと雪化粧。 近所の↑ぶどう畑・↓桃畑も美しく輝いていて、 気分高揚す。 子供じみているけど、…

続きを読む

梅ほころんで、ウグイス現る。

やっと寒の内らしい冷え込みが続き 金川の淀みが凍った。 セグロセキレイが物珍しそうにしてる。 今季は氷や霜柱を見かけない。 雨や雪が降らなくて、乾燥してる性もあるだろう。 メッチャ乾燥肌の私。辛い。 アカハラがチラッと姿を見せた。 落ち着きがなく、後ろ姿だけ…残念。 ジョウビも落ち着きがない。 メスも居たんだけど、撮りそこねちゃった。 今シーズンの主役はシメ。…

続きを読む

河って海に繋がってんだぜ、知ってる?

娘さんを教習所へ送った後、 時間つぶしに平等川沿いを歩く。 甲府と笛吹市の間を流れる川。 ヒドリガモ、コガモ、カルガモの姿が見えたが、 撮る気がおきない。 無造作に投げ捨てられた、ペットボトル・空缶・空瓶・紙パック・ コンビニのビニール袋等々。 いやはや、最近海洋マイクロプラスチック汚染が問題となっているが、 何億人もの努力が、 ひと握りの馬鹿のおかげで、無駄になっているのは …

続きを読む

大寒過ぎれば、もうすぐ。

1月20日からは二十四節気の大寒。 一年で一番寒い時期だ。 ルリビタキとアオゲラに会いたくて、 風土記の丘公園に出掛けてみた。 ツグミとシロハラが普通に居た。 撮れなかったけど、ジョウビは見かけた…でもルリビは居ないな。 アカゲラは居たけど… アオゲラには会わなかった。 メジロは沢山居たのになぁ。 今季は何処に行ってもモズが目立つなぁ。 そんなんで、ちょっ…

続きを読む

無常といふこと

最近朝起きると虚しいのですよ。 理由は分かっていて。 1)本業の業績が悪い。 2)家や車の、いろんなものが壊れて予想外の出費。 3)尊敬していた、梅原猛さんが亡くなった。 4)子供たちの、日常に対する不満と、将来の不安。 5)家事疲れ。 6)確定申告書類作成のための目腰首肩の凝り。 7)冷えと老化・・・。 まぁ、こんなもんでしょ。 ウジウジしていても仕方ないので、 穏や…

続きを読む

オレンジ居たけど橙色いない

どんよりと雲の多い、寒風吹き荒ぶ朝だったけど、 「何処か歩かねば」って、 義務感めいたものを感じて、金川の森へ。 ボンヤリ唯歩くのもなんだから、 今季見かけてない、ヤマガラを探しに行こう。 金川の森でも、 南の川上の所には、よく居るから、行ってみよう。 駐車場で車を降りたら、 いきなり眼の前にジョウビタキのオスが居た。 追っかけていたら、もう一羽寄って来た。 ちょ…

続きを読む

鳥見、晴れたり曇ったり

毎年の事ながら、一月は本業が芳しくなく、 さりとて確定申告の準備はしなくてはならず。 寒の冷えもあいまって、首肩腰は凝り固まって辛い。 なんとか時間を見つけて、 この日は春日居の長谷寺さんへ出掛けるが やはり、お昼過ぎでは、思わしくなく、 山繭ひとつ、見つけて帰って来た。 おまけに新年早々尾籠ではあるが、 浄化槽のマンホールの蓋破損というトラブルまであって、 気持ち…

続きを読む

愛宕山歩き初

寒の入りと同時に、 毎朝家の前にやって来るようになった、ジョウビタキ。 ようやく季節相応の冷え込み。 北からの八ヶ岳颪も吹いて、 こりゃ~愛宕山へ行けば、 ルリビタキにも会えるぞと、期待して出掛ける。 逆光だけど富士山が綺麗だなぁ。 盆地がガスってるのが、神々しい感じさえする。 水路は落葉で完全に埋まっている。メジロが飛んでる。 芝生広場に向かって歩いてたらアカゲラが見…

続きを読む

ホントに寒中なの

朝方は凄く冷え込んだけど、 昼日中は三月の陽気だったそうだ。 これじゃあ身体の調子が思わしくないのも、 仕方ないか。 しかも、年越しを除けば、未だ現場に出ていない。 仕事スイッチが入らないなぁ。 更に家では成人した息子と娘がゴロゴロしている。 う~ん思うように行動できない。 そこで、家の周囲をウロウロすることにした。 自宅周辺は桃・ぶどう・スモモの畑だらけ。 おっカシラダカの…

続きを読む

寒の入りに戸惑う。

寒の入りらしい、厳しく冷え込んだ朝でした。 朝、新聞を取りに玄関を開けると、 門柱の上にジョウビタキ。 そうだ正月飾りを外さないと。 諸々家事等あってから金川の森へ。 節季には散歩しないとね。 いきなり番のアカゲラに遭遇するも撮り逃す。 ヒヨドリとシメは飛んでいる。 ガビチョウが薮中にチラリ。ホタル池にはモズ。 河原に出たらカワラヒワ。 未だ長閑で正月気分。 い…

続きを読む

水鳥は哀しからずや

今日は息子の誕生日であった。 午後は娘を教習所へ送る。 仕事始めの街は大渋滞。 夜は食事に行くので雑事は処理できない。 今のうちに、もうひと歩きしておこう。 なにせ正月で心身共に鈍っている。 甲府市と笛吹市の境の河原へ。 おっ流れの中に何かいる。 イソシギ。 遠目ではてっきりセキレイだと思った。ラッキー。 草むらの中にはダイサギだ。 枯れ草で水面が見えなくて …

続きを読む