白帝城で風に吹かれて

姫路を午前6時前に立つ。 快速電車は通勤時間帯の神戸~大阪~京都を通る。 これは大人しくしているしかない。 甲子園にたった一人で乗り込んだ巨人ファンのようだ。 加古川に昔高校の先輩が居たなぁ…とか、 六甲には後輩が居るし、 息子は神戸大学に落ちたし、 もうフェスティバルホールには来ないだろうなぁ…とか、 京都山科では梅原猛先生は御元気だろうか。等と考えていたら大津を過ぎていた…

続きを読む

姫路紀行

昨今すっかり「前乗後泊顎足付き」なんて仕事は、なくなってしまった。 景気の性もあるが、交通機関の発達に寄るところが大きいと思う。 久しぶりに、そんな仕事がやって来た。 しかも、宿泊は兵庫県の姫路である。 これは、元鉄道ファンの血が騒ぐ。 尊敬する宮脇俊三先生よろしく、計画を練る。 ローカル線鈍行と新幹線を上手くバランスをとって、 ついでに城マニアとして、念願の「姫路城」を訪れる旅に…

続きを読む