桃源郷儚き

なんでも日曜日から、お天気が崩れてくると云う。 それも台風並みの大荒れになるかもしれんと言う。 そりゃぁ困った。 その前に例年巡る、桃の花を見に行かねば。 幸い今朝は晴れて花冷えで空が澄んでいる。 まずは一宮の花見台へ…ナンじゃ。ぁこりゃぁ〜。 工事してるなんて聞いてないよぉ。 しかも重機が鎮座ましましているのは、 例年いちばん花の重なった風景が撮れる場所だぁ。 くぅ……

続きを読む

約束

釈迦堂は笛吹市の東端で、この季節桃色に染まる盆地が見渡すことができる。 然し乍ら、そのお気に入りの場所も、昨今だんだんと空けてきてしまっている。 寂しいけど、仕方ないのかなぁ。 ソーラパネルが並んだり、すっかり荒れ果てたままだったり。 見たくないものを躱して撮るのは虚しいなぁ。 そう想いつつ今季も来てしまった。 ここで写真家の宝田久人氏と出会ったのは、もう何年…

続きを読む

慕情

新型コロナウイルスは勢いを増すばかり。 煽りをくらってはいるが生命が最優先。 その為には身近な生活を死守せねばならぬ。 政府の支援策の諸手続き等に振り回されつつも、 しかし、花を愛でる気持ちを忘れちゃならない。 生活に忙殺されては元も子もない。 で、鬱陶しい天気が続いたが、 近所の桃畑が花盛りとなったので、うろうろする。 3月30日の撮影。 …

続きを読む

平成最後の桃の花

ここの処巷では、 平成最後の〇〇なんて物の言い方が流行っているが、 ちょっと食傷気味の感もある。 しかしまぁ乗っかってみるのもいいか… 天気は上々。 朝から気温も上昇。 おかげで少々霞がかってはいるが。 桃の花の状態は調度よい。 先週は少し肌寒かったし、 ここ花見台は、笛吹市の桃畑の中でも標高が高い場所で、 オマケに標高差もあるので、 上手く…

続きを読む

季節足踏み

運がいいとか悪いとか、 そういうことは、確かに…あって。 休みで、娘のバイトも夕方からなのに、 ナ ニ ユ エ ニ 曇天。 今にも泣き出しそうな空を見上げて、 それでも、諦めきれずに、花が盛の釈迦堂へ。 ありゃ~いつもはこの一段上から 撮れたんだけど、太陽光発電のパネルが並んじゃってるよ。 でも、頑張って撮るもんね。 笛吹市の盆地の桃の絨毯が良く見える。 …

続きを読む

平成最後の桃源郷part2

と、いう訳で(前回参照)。 なんとなく納得がいかないままに、 一夜が明けた。 窓を開ければ、晴れ渡って南アルプスに微塵の雲もない。 あゝこの機会をなんとしょう。 仕事に行く前に寸暇を惜しんで、桃の花に逢いにいく。 これこれ。求めていたのは、この風景。 空の青、桃の花、菜の花の黄に、白が入ると締まるなぁ。 今季は桃農家さんの事情だろうか、 桃の木を切って隙…

続きを読む

平成最後の桃源郷part1

贅沢な悩みと言われそうだが、 季節の花を巡るには、 お天気とのタイミングが大切。 この日(4/8)は休みだったけど、朝方雲が多かった。 しかし、次第に晴間が広がってきたので、イザ出掛けんと思った刹那。 娘が起きてきて、眼医者に連れていけと言う。 見れば右の瞼が腫れている。ひと目でわかるモノモライ。 急ぎ送って、診療の間に急ぎ、毎年訪れる、御坂の桃畑へ。 よかった。晴れた。雲で…

続きを読む

花暦平年並み

4月4日。 朝から気持ち良い青空が広がって春爛漫。 風は少し冷たい。 明日から週末は、お仕事に精を出すので、 花を出来るだけ巡っておこう。 まずは、甲斐一宮本宮へカタクリの様子を見に。 今年は花が少なかった。 きれいに反ってるのには、これしか逢えなかった。 でも、蕾も咲きそうな花も、咲き終えた花も見えず。 んん。由々しきかな。 まぁカタクリは一株が咲くのに七年かかるっ…

続きを読む

花から花へ花から花へ

四月朔。朝起きて窓を開けたら、周りの山々がくっきり見えた。 こうなると落ち着かない。 午前は、八代ふるさと公園へ。 甲斐蚕影桜。 白く染まった金峰山が見える。 八ヶ岳も美しい。 桜の向こうに南アルプス。足元に桃畑。 その桃の花によってみる。 花単独より、やはり借景があった方が良い。 毎年恒例ではありますが、 桃の花と、峰々の白と、空の青…

続きを読む

はなのいろは

花の色は 移りにけりな・・・ 桜も桃も盛りは、ほんの一時で瞬く間に色は褪せてゆく。 桜と本気で向かい合うには凄くエネルギーがいる。 今年は気持ちの準備が出来ないまま花の季節は過ぎていった。  その点、野に咲く花は良いな。素直になれるから。 前日開きかけだったイチリンソウに逢いに行く。 あぁ良かった開いてた。 目論見通りに行かない所が、 自然の美しさ。 だから…

続きを読む

花に戸惑う

最近は朝起きて何を着ていいかサッパリ分からない。 春を訪ねて歩きに行くにも、何処に行けばいいか迷うばかり。 この陽気ならニリンソウが咲いていそうだから藤垈の滝へ。 あー咲いてた。 いつもより早いし、 咲き始めたばかりで、まだ踏み荒らされてもいない。 八重咲きも有り。 綺麗だね。 なんか最近桜や桃はチヤホヤされすぎじゃネーノ。と思う。 間にスミ…

続きを読む

花見台2017

なんか暑いんだか、寒いんだかわからん天気が続く。 甲府で29.5℃なんて日があったかと思えば、 やけにひんやりした朝もある。 一日の温度差が10℃以上なんて体調がおかしくならない方が変。  それでも久々にきれいに南アルプスが見えていると テンションが上がる。今日から一週間休みだし。 一宮の花見台へ。 いやー良い日に来たなぁ。 絶景かな絶景かな。 …

続きを読む

春朧

急に暖かくなってしまったなぁ。 気持ちも身体も春についていけない。 空は白く霞んで周辺の峰々もぼんやりしているが、 こうも春めいたら出かけない訳にはいかない。 本当は何処か百名山に登りたかったが、 何処へ行ってもまだ花はなく、 今日は眺望も期待できそうもないので、 低山ハイク。武田の杜へ。 何が咲いてるかな。エビネには早いよな・・・ 染井吉野、真っ盛り。 山桜も咲きだ…

続きを読む

桃の花見台へ三度。

 雲が多く雨模様だった、天王桜訪問の後。 前回時期尚早で花の密度が低かった、一宮の花見台へ。  着いた時には、すでに薄暗くなってしまっていたが、  展望台の直下から 上が、いい感じになっていた。 この展望台が桃の花に埋もれている感じが好き。  盆地の底の桃色は消えてしまったけど、斜面全てが桃の花の重なり。 遠くに近くに 濃くも薄くも …

続きを読む

花見台はまだ早春の趣~花巡り2015五

 桃の花の良い時期にちょうど菜種梅雨が重なってすっきりとしないが、 やはりひと通りは周っておきたい。雲は多く青空は望めないが。  昨日仕事で訪れたから、という訳ではないが、釈迦堂遺跡博物館の上へ。  ここら辺りが上から下まで笛吹市の桃色の絨毯を眺められるポイント。  そしていわゆる中央道の両側に拡がる桃畑のイメージは此処。 天気が良ければ南アルプスが挑めるんだが・・・ …

続きを読む

巡礼~花巡り2015四

 「藤垈の滝」を後に広域農道を走って「八代ふるさと公園」へ。 ここの甲斐蚕影桜も、毎年訪れて、子供らを横に立たせて撮影していたのだが独りで行くと寂しさは否めない。  公園の拡張工事も終わって桜祭りの真っ最中で、人出が多く少しうんざりする。  いつもは桜越しの南アルプスや八ヶ岳を撮るんだけど、そもそも見えないので、あっさり引き上げる。  ただ横の畑の桃がすでに満開なので、 …

続きを読む

花見台de花見day

 天気予報は曇り。午後から崩れるとのこと。だがみるみる青空が広がってきた。 勇んで予定通り、一宮の花見台へ。 途中車のルームミラーに南アルプスが白く輝いて映る。  今年もまた来ることが出来たのは、生かされていたお陰です。  昨日まで、白い霞に沈んだ状態が続いた甲府盆地だっただけに、格別嬉しい。 中腹までは散り始めたり受粉作業が始まったりで、花の盛りは過ぎているが。 展望台の後ろは…

続きを読む