寒日和

今年は良い具合に年末に余裕があるので、 順調に大掃除が進んでいる。 だけれども今朝の、この清々しさはなんだろう。 こんなに綺麗に周りの山々が見えるのは久しぶり。 ちょっとだけ、八代ふるさと公園へ行こうっと。 ド〜ンと正面に農鳥岳、間ノ岳、北岳。 南の荒川三山から、 鳳凰三山と甲斐駒。 八ヶ岳。 金峰山から国師岳方面。 電線が邪魔だけど大菩薩連嶺。 来…

続きを読む

平成最後の桃の花

ここの処巷では、 平成最後の〇〇なんて物の言い方が流行っているが、 ちょっと食傷気味の感もある。 しかしまぁ乗っかってみるのもいいか… 天気は上々。 朝から気温も上昇。 おかげで少々霞がかってはいるが。 桃の花の状態は調度よい。 先週は少し肌寒かったし、 ここ花見台は、笛吹市の桃畑の中でも標高が高い場所で、 オマケに標高差もあるので、 上手く…

続きを読む

平成最後の桃源郷part2

と、いう訳で(前回参照)。 なんとなく納得がいかないままに、 一夜が明けた。 窓を開ければ、晴れ渡って南アルプスに微塵の雲もない。 あゝこの機会をなんとしょう。 仕事に行く前に寸暇を惜しんで、桃の花に逢いにいく。 これこれ。求めていたのは、この風景。 空の青、桃の花、菜の花の黄に、白が入ると締まるなぁ。 今季は桃農家さんの事情だろうか、 桃の木を切って隙…

続きを読む

花から花へ花から花へ

四月朔。朝起きて窓を開けたら、周りの山々がくっきり見えた。 こうなると落ち着かない。 午前は、八代ふるさと公園へ。 甲斐蚕影桜。 白く染まった金峰山が見える。 八ヶ岳も美しい。 桜の向こうに南アルプス。足元に桃畑。 その桃の花によってみる。 花単独より、やはり借景があった方が良い。 毎年恒例ではありますが、 桃の花と、峰々の白と、空の青…

続きを読む

初凍晴

三が日が過ぎて世間は仕事始め。 いつまでも正月気分ではいけないと 放射冷却でキンキンに冷えた空気の中を 八代ふるさと公園へ。 きっと北アルプスが見える。 出来るだけ東側から見たら奥穂高岳が見えるんじゃないかと リニア展望台へ。リニアはどうでもいいけどね。 おー入笠山の向こうに奥穂と涸沢岳が覗いてる。 その隣に北穂高岳~南岳~槍ヶ岳が正面。 右端に常念と大天井岳。 こっ…

続きを読む

それぞれのノエル

2018年もいよいよ押し迫ってきた24日。 東京での仕事を収めてラスト一週間。 心身をほぐしに金川の森へ。 やけに静かだなぁ。 おっアカゲラ。 枝被りでチャント撮れなかったが、 アカゲラってクリスマスっぽいな。 もっとクリスマスカラーのアオゲラは最近見かけないけど。 エナガとシジュウカラがやって来た。 すごい勢いで移動して全然かまってくれない。 ファインダーを覗い…

続きを読む

冬嶺を眺む

今季初めてキンと冷えた空気の中に 南アルプスが白い峰々を覗かせた。 そこで、八代ふるさと公園から、風景写真のテストに出かけた。 南アルプス南端から八ヶ岳、茅ヶ岳、金峰山から奥秩父まで よ~く見えてるなぁ。 間ノ岳・北岳・鳳凰三山・甲斐駒 やっと冬らしくなってきた。 八ヶ岳もくっきり。 金峰の頂上には雪雲が掛かってるけど おぉっ。北…

続きを読む