甲斐の国から2010

 昨夜は「森のラブレター2」の 「北の国から」のダイジェストを観ただけで、涙ぐんでしまった。 いやはや、呆れるやら、ほっとするやら。  呆れたのはイイ年こいて、恥ずかしいのと(一人だった) ほっとしたのは、自分の心根がまだ枯れていないなと思ったからだが・・・  最近、思うところあって  倉本聰先生の著作を探しまわっては読みあさっていて感ずる。 1982年の「北の人名録」と…

続きを読む