アクセスカウンタ

童話作家になればよかった

プロフィール

ブログ名
童話作家になればよかった
ブログ紹介
タイトルからわかる通りさだまさしさんが好きでした。
散歩ついでに始めた「自然観察写真」の紹介
はたまた、日頃感じた事、好きな本や音楽について
きままに書きます。
梅原猛・鎌田實・永六輔・C.W.ニコル・野田知佑
宮本輝・南木佳士・山本周五郎・立原正秋、
諸氏を尊敬しつつ
何か新しい価値観を
死ぬまでに創造できればいいかなと考え出した今日この頃。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
皐月というのに盛夏かな
皐月というのに盛夏かな もう五月も末。 今年度は何故か仕事が尽く重なり、 挙句なくなり・・・苦笑するしかないが、 他にやりたい事があったら、そっちをドウゾっていう、 神の思し召しと考えて、楽しむことにしよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/24 10:13
三方分山
三方分山 山梨百名山。その35。 三方分山は富士山の絶景が拝めるのが売り。 が、しか〜し。 お隣の蛭ヶ岳を登ったおり、折八林道をの登山口から 少し入った大きな楢の樹まで歩いた。 今回はその続きからアプローチしたい。 とすると富士山が見えるのは山頂だけであろうと思われる。 上九一色から林道に入り登山口へ。 ここだ。見覚えがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/20 16:36
君影未だ来
君影未だ来 姫路から一日掛けて帰った翌日。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/20 10:38
白帝城で風に吹かれて
白帝城で風に吹かれて 姫路を午前6時前に立つ。 快速電車は通勤時間帯の神戸〜大阪〜京都を通る。 これは大人しくしているしかない。 甲子園にたった一人で乗り込んだ巨人ファンのようだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/18 08:58
姫路紀行
姫路紀行 昨今すっかり「前乗後泊顎足付き」なんて仕事は、なくなってしまった。 景気の性もあるが、交通機関の発達に寄るところが大きいと思う。 久しぶりに、そんな仕事がやって来た。 しかも、宿泊は兵庫県の姫路である。 これは、元鉄道ファンの血が騒ぐ。 尊敬する宮脇俊三先生よろしく、計画を練る。 ローカル線鈍行と新幹線を上手くバランスをとって、 ついでに城マニアとして、念願の「姫路城」を訪れる旅にしよう。 往路は身延線で富士へ。 土曜日なので通学通勤者も少なく、ず〜〜〜っと呑む。 持参した発... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/17 10:27
乙女未だ覚めず
乙女未だ覚めず 満を持して…満を持して出かけたのです。 今年初の乙女高原へ。「毎年ちょっと早かったなぁ」とか思いつつ、 それでも、それなりに何かしら会えたりしたのです。 ただ今年は花が遅いので、約約二週間我慢して12日に行ったのです。 なので、水場から先に観に行ったとです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/16 19:38
空、夏めく
空、夏めく こんなにニセアカシアだらけだったのか。と、感心する程、 あっちでも、こっちでもワサワサ咲いている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/12 00:18
千頭星山〜甘利山侮るなかれ〜
千頭星山〜甘利山侮るなかれ〜 連日の山梨百名山。 今日は千頭星山。標高2,000mを超える山だけど、 すぐ下の甘利山は山頂直下まで車道が通じているから、 割りと楽に登ることが出来る。34座目。 甘利山までは以前家族で来たことがある。  それにしても今日は曇天の上に真っ白な空だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/10 12:58
源氏山~あゝ恨みの冬季閉鎖~
源氏山~あゝ恨みの冬季閉鎖~ 山梨百名山33座目。 下調べしたら、かなりマイナーな山らしい。 理由は頂上からの眺望がないからだな。 でも、うまくするとツバメオモトという花に会えるかもしれない。 更に林道終点の池の茶屋峠から2時間弱で登れる。 もう1座行けるかもしれない。 増穂から丸山林道へ。 ん、冬季通行止めは5月中旬頃迄だと・・・まぁ池の茶屋峠までは行けるでしょ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/09 20:33
立夏
立夏 窓を開けたら〜♪ ピッカピカの青空だった。 勇んで洗濯。昨日仕事が泊まりだったので2日分。 冬用の掛け布団カバーとシーツも洗って、布団も干す。 さて、今日は家の用事に専念するぞ・・・と思ったも束の間。 あんまり暖かく・・・いや暑いので、 1時間だけ、1時間だけと言い聞かせ いちばん近くの「稲山けやきの森」へ。 車で10分で登山口。 ニリンソウがちらほら咲いている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/07 02:29
年に一度の
年に一度の 年に一度の逢瀬と言うと、何やら色っぽい話に聞えるが、 今年も小菅村のお祭りの仕事に呼んで頂いた。 感謝。感謝である。 そして今年も早起きして花に会いに行った。 ニリンソウはまだ日が差し込んで居ないこともあるだろうが、 殆ど蕾であった。残念だが仕方ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/05 23:34
八十八夜
八十八夜 四月と共に怒涛の如く春は去り、 今年もメーデーのお仕事をさせて頂いて、 春雷を聞いた。 ゆっくり歩んで来た春なのに、 夏は駆け足でやって来たみたいだ。 金川の森では、ケマルバスミレもツボスミレも残っていたが、 すでにイチヤクソウに蕾が付いていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/03 08:32
思い立ったが花見
思い立ったが花見 「お天気下り坂〜下り坂〜」と言うから、 この日に家で出来る作業を出来るだけ廻そうと思っていたのに、 なんか一向に雨が降らない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/27 11:25
源次郎岳
源次郎岳 山梨百名山、その32で御座います。 前の日に大栃山に登ったが、これは再訪。 棚横手山の次となる。 いろいろ調べると余り評判が良くない山で、 中には、なんで百名山に選ばれたんだろうなんて酷評もあるが、 大菩薩山系でポツンと残っているので、潰しに行く。  いつもなら林道終点の行けるとこまで行って、楽する主義だが、 生憎最寄りの「嵯峨塩深沢林道」は通行止めだ。 冬季閉鎖は終わったのに、路肩崩落だという。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/27 09:44
御坂の山の中で花探し
御坂の山の中で花探し 家を出る迄ずっと迷っていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/25 18:48
思い込みって怖いね
思い込みって怖いね 愛宕山春の観察会。参加は久しぶり。 今年は仕事が面白いように重なって減収だが、 お陰で来ることが出来た。 まぁ良しとしよう。 早めに出かけて、先にひと巡りする。 オタマジャクシはうじゃうじゃしているが、まだ足は出てないな。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/23 23:55
Home
Home この頃、目を覚ますと、もうだいぶ明るくなっている。 勇んで窓を開けると西の空が、どよぉぉ〜んとしている。 天気予報は、何時通り雨が来るか分からないと、無責任なことを言う。 こんな時は、よく知った場所にかぎる。 ヤマブキが、もう咲き誇ってる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 08:07
山笑ふ
山笑ふ 花見台の蛇に見送られて・・・続きだよ。 すぐ下にある、広厳院さんへ。 チゴユリ咲いてるかなぁ・・・あった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/22 09:41
花見台2017
花見台2017 なんか暑いんだか、寒いんだかわからん天気が続く。 甲府で29.5℃なんて日があったかと思えば、 やけにひんやりした朝もある。 一日の温度差が10℃以上なんて体調がおかしくならない方が変。  それでも久々にきれいに南アルプスが見えていると テンションが上がる。今日から一週間休みだし。 一宮の花見台へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/21 10:34
春朧
春朧 急に暖かくなってしまったなぁ。 気持ちも身体も春についていけない。 空は白く霞んで周辺の峰々もぼんやりしているが、 こうも春めいたら出かけない訳にはいかない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/15 09:25

続きを見る

トップへ

月別リンク

童話作家になればよかった/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる