アクセスカウンタ

童話作家になればよかった

プロフィール

ブログ名
童話作家になればよかった
ブログ紹介
タイトルからわかる通りさだまさしさんが好きでした。
散歩ついでに始めた「自然観察写真」の紹介
はたまた、日頃感じた事、好きな本や音楽について
きままに書きます。
梅原猛・鎌田實・永六輔・C.W.ニコル・野田知佑
宮本輝・南木佳士・山本周五郎・立原正秋、
諸氏を尊敬しつつ
何か新しい価値観を
死ぬまでに創造できればいいかなと考え出した今日この頃。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
再びの大蔵高丸からの…
再びの大蔵高丸からの… 間もなく、大蔵高丸頂上。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/20 10:13
再びの大蔵高丸
再びの大蔵高丸 朝起きて盆地周辺の山々を見渡したら 雲が切れていた。 そこで天気予報を確認し午前中は大丈夫と確信したので、 息子を叩き起こして、山歩きに行くことにした。 元々行く予定をたてたが、雨だと諦めていたのだ。 でも、一日中歩くのは不安だから、 車で頂上直下の峠迄行ける場所へと考え、 大蔵高丸をチョイス。 ここなら10:30に登り始めても、 14:00位には戻って来られるだろう。 早速のトモエシオガマ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/17 23:59
ハリガネムシ観察。
ハリガネムシ観察。 最後にハリガネムシの画像があります。 ニョロニョロしたものが苦手な方、お食事中の方は、 ご覧にならないようにご注意ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/13 02:32
さよなら夏の日
さよなら夏の日 ツルボが咲き始めていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/12 11:06
野分吹いたら
野分吹いたら 台風21号が関西地方に大きな爪痕を残して、 日本列島を駆け抜けた。 我が家にも猛烈な雨風が断続的に襲ったが、 大事には至らず。 それでも雨戸を閉めて一夜を過ごし、 明けて表を見廻ると秋風が吹いた。 モズが鳴き。遠巻きにツバメが見ていた。 ツマグロヒョウモンが卵を産みにやって来た。 いつもの散歩場所、金川の森へ。 まだオオバギボウシが残っていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/06 00:17
乙女高原花暦2018湿地編
乙女高原花暦2018湿地編 高原歩きの後半は、灰色の雲が次々と流れてきて、 少しガスってもきたので、早めに帰ろうかと思ったが、 また少し晴れ間が戻ってきたので、湿地帯へ行こうとぞ思ふ。 ミゾソバ咲き始め。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/04 12:21
乙女高原花暦2018高原編
乙女高原花暦2018高原編 それでは、マツムシソウ以外の花や虫を。 ヒョウモンチョウの仲間たくさん飛んでいた。 ウラギンヒョウモンでしょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/03 21:42
乙女高原花暦2018松虫草
乙女高原花暦2018松虫草 あー考えてみたら平成最後の夏が終わってた。 前日、金峰山へ向かう途中の林道脇は、 ツリフネソウ、キツリフネ、ヨツバヒヨドリ、ヤマハハコ等など 花盛りであった。大弛峠からは花は少なく寂しかった。 そこで花を探して独りで乙女高原へ出かけた。 息子は筋肉痛でお留守番。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/01 19:49
金峰山白秋
金峰山白秋 さて、 今回の金峰山行きは、息子と一緒である。 私は二度目。息子は初めての金峰山。 甲府盆地からでも見ることができる五丈石の元へ。 まさに親子で空になる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/01 01:47
奥秩父の盟主へ:キノコ編
奥秩父の盟主へ:キノコ編 やっとやっと天気が崩れる心配がない(自己判断)日がやってきた。 前夜からウキウキ準備して万全の体勢で出発。 大弛峠に9:00着。身支度して出発。 前日までの雨の影響か登山道には水溜り多数。 かなり泥濘んだ場所も。 だからか、キノコばかりが目に付く。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/31 21:22
初秋って言おうキャンペーン
初秋って言おうキャンペーン あーいつまでも経っても暑い。 今日も空模様は不安定。 本来の予定では、息子と山登りのはずだったが、 残念ながら延期。息子起きても来ない。 そこで娘送りがてら、春日居の山ん中のお寺へ散歩。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/29 03:03
酷残暑
酷残暑 ありがたいことにお盆前から、ほぼ半月。 お仕事が続いて、嬉しい悲鳴。 関係各位ありがとうございました。 御礼申し上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/28 10:14
晩夏
晩夏 わずか一晩で季節が入れ替わることがある。 朝顔が咲き始めて、キュウリが採れなくなって、 窓を開けっ放しで眠れなくなった。 そんなこんなで息子が帰省している間に、 原点の愛宕山の様子を見に行こうと出かけた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/21 02:16
盆支度
盆支度 どうにも天気が安定しない。 お山は荒れているのが家の窓から見ても分かるから、 行く気もおきない。それでも身体は動かしたいが、 生憎お盆から仕事が立て込んでいる。 娘はバイトに精を出す。 送りついでに、金川へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/13 09:58
残暑に咲く 2
残暑に咲く 2 そう帰るとこね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/12 15:39
残暑に咲く 1
残暑に咲く 1 立秋過ぎているから、残暑だね。 しかし、反対方向に進む台風やら、 観測史上最高の猛暑やらで、全然季節感が狂ってるね。 それでも花は咲くから自然は強か。人間は弱いね。 レンゲショウマの横でソバナもたくさん咲いていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/12 15:35
蓮華しょうま
蓮華しょうま 本来の予定では山へ行くつもりだったこの日。 ソロで甲斐駒は準備不足。 息子と金峰山もしくは櫛形山を考えたが、 前日、軽井沢に出かけて疲れたらしくボツ。 しかも天気予報は午後から崩れて、 いつ激しい雷雨が襲ってくるか分からんと言う。 どうしよ・・・。 そうだ。今季はまだレンゲショウマを観ていなかった。 いそいそと新道峠へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/12 12:19
美しい村
美しい村 あゝ恨みの台風。 ホントは家内の実家のお墓にお参りに、 福島県いわきへ行く予定だった。 そこへ台風が直撃。やむなく中止。 だが、娘はバイトを休み、家内はパートを休み、 息子は帰省中で、私もオフ。 こんな日は年に何日もないので、娘は何処かへ連れて行けという。 幸い山梨に台風の影響はないが、なんと一転猛暑だと。 涼しい処とのリクエストにお答えして、 軽井沢行きとなったのであった。 もうお昼近かったが、白糸の滝に到着。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/11 11:05
嵐の前の…なんとやら
嵐の前の…なんとやら 前日は立秋。 しかし、猛暑は去らず。 台風が向かってくるというので天気が荒れそうだ。 予定では甲斐駒にチャレンジして、 息子と金峰山へ行ってと、予定満載だったのだが全て断念。 が、しかし、午後から仕事のこの日は思ったより穏やか。 ちょいと虫探しにでも行っとくか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/10 17:48
伊吹山〜後編〜登頂そして帰路
伊吹山〜後編〜登頂そして帰路 頂上まで後ひと踏ん張り。 息子はのっそりノッソリとマイペースで登る。 イブキジャコウソウが綺麗に咲きひろがりだした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/06 19:43

続きを見る

トップへ

月別リンク

童話作家になればよかった/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる