一日三座~高ドッキョウ~貫ヶ岳~白鳥山

年度も改まり、新元号も発表されて、
気持も新たに、何かを始めるには良い季節。
そこで、山梨百名山に挑戦シリーズも、
新たなるチャレンジをしていかないと、いけないと想うのであった。
今回は、静岡との県境にある
高ドッキョウと貫ヶ岳が、二つ共、樽峠から登れるので、
その二座を一気に登ってしまい、
出来たら近くにある、お手軽ハイクの
白鳥山も済ませてしまいたい。
紆余曲折を経て、9時15分に登山口に。
いきなりハナネコノメソウに会う。
画像

この時期に来て正解。
画像

なんせ暖かくなったら、シャガンむことは、もちろん。
立ち止ることさえ憚れると聞きますからな。
画像

画像

おぉ。ハシリドコロがもう咲いている。
画像

三十分かからず樽峠着。
ここから尾根歩き。
スミレが僅かだが顔を見せる。
画像

尾根歩きといえどアップダウンが激しい。
コイワカガミかな。所々数多く姿が見える。
画像

うぁ。花は、もうチョットだな。
画像

間違って一輪位咲いてないかな。
画像

丹念に観るが…残念。
時折、ヤマガラの囀りは聞こえるんだが、
姿はあまり見えず。
画像

駿河湾が挑める場所があった。
画像

清水港かな。
画像

幾つかピークを越え、
やっと富士山が見えた。
画像

登ったり下ったり、再び登ったり。
キツくて汗ばむが、風が冷たいから、直ぐに汗が冷える。
画像

セーターを脱いで、ウインドブレーカーを二枚重ねにする。
これなら、内外の開け閉めで調整がしやすい。
画像

樽峠の看板には二時間三十分と書かれていたが、
一時間三十分で、高ドッキョウ山頂に着いた。51座目。
ぁれ…それは又次の機会に説明します。
画像

ここで昼食の予定であったが、早いのでオニギリ一つにしておく。
あぁ…富士山に雲が掛かってきちゃった。
戻ろう。もう一つ登るから。
画像

馬酔木がそこら中に咲いているなぁ。
馬酔木って、こんなに大きくなるんだなぁ。
根本に出てる小さな枝の花もきれいだ。
画像

フデリンドウの蕾を発見。
画像

戻り道だから、周りを観る余裕が出た。
このタチツボスミレも、行きには気付かなかった。
画像

画像

エンレイソウも沢山生えてるなぁ。
画像

もう少しだった。
画像

昨晩は雪が舞ったらしいからね。
あ~っ。この花はなんだ。
画像

初めて観る、綺麗な可愛らしい花だなぁ。
画像

失礼して花の中も撮って、帰って調べよう。
画像

カイコバイモ(甲斐小貝母)でした。
ユリ科絶滅危惧IB類の希少な花で、よくぞ見つけられたと思います。
踏まなくて、よかった~。
画像

行きに観たコイワカガミですが、
もしかして、開いてたりして…
画像

やっぱダメか。
画像

午後一時、樽峠を通過。
今日二座目の貫ヶ岳を目指します。
うわぁ~。木の階段が続いてる。
キッツイわぁ。太もも攣りそう。
ぉ。斑入りのスミレがある。咲いてないけど。
フイリフモトスミレかねぇ。
画像

これはタチツボスミレかな。
画像

こっちもアセビが多いねぇ。
画像

画像

平治ノ段って場所は、帰りにまわして、
十国展望台で残しておいた昼ご飯。
小休憩。絶景だぁ。
画像

更に、その先の晴海展望台でも休憩。
絶景だ…けどね。
画像

流石に草臥れたわ。
あーヒオドシチョウがいる。
画像

このコブ越えたら頂上か、
次のコブ越えたらか、もう…嫌だって思ったら、
画像

貫ヶ岳頂上は14時30分着。52座目。
でも、ここ何にもネーの。さっ暗くなると嫌だから戻るぞ。
ぉさっきのヒオドシチョウまだ居る。
画像

各展望台で富士山の眺望を、確かめ確かめ休む。
帽子冠ったのも、お洒落だな。
画像

今度はヒメアカタテハだ。羽の裏も撮りたかったな。
画像

平治の段で富士山が一瞬だが全容を見せた。
ヤッタネ。
画像

あれは日本平かな。
画像

相模湾の曲線が美しいなぁ。
画像

が、時刻は16時を周ってる。
日が傾いてきている。先を急ごう。
無事に樽峠登山口へ戻ったのは16時半。
もう一座、白鳥山行けるかなぁ。
薄暗くなってきた渓流に、えっミツバツツジが咲き掛かってる。
画像

そんな季節になっていたんだなぁ。
でも、日没と追っかけっこだ。
道を間違えゴルフ場に迷い込んだりしたが、
17時20分に白鳥山森林公園の駐車場に着いた。
でも、なんの案内もない。暗くなったらやだなぁ。
諦めかけたら、山頂まで300mの表示見っけ。
なら行くでしょ。ダッシュで登る。10分弱で着いた。
白鳥山。山梨百名山53座目。
画像

いゃいゃ確かに、ここは絶景だ。
武田縁の城跡でもあるし、再びしっかり味わいたい場所だな。
初体験の一日で三座。
もうヤラないと、おもふ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック