百蔵山

通常の五月と云えば、
一年の中でも、一番安定して、
爽やかな季節のイメージがあるが、
なんか、今年は真夏のような大気の不安定さである。
この日も、午後から雷雨の可能性が大とのことで、
午前中に登れる山を検討したところ、
大月の、百蔵山が浮かんだ。
本当はお隣の扇山とセットで、
一日2座を目指したいところだが。
家を出たときは晴れ間も見えていたが、
笹子トンネルを抜けたら、真っ白だった…。
なんだよ昼迄は晴れるんじゃなかったのかよ。
画像

10:00
百蔵山浄水場の上の登山口から西側のルートを登る。
例によって、出来るだけ上まで来るまで登り、
楽して頂上を極めるスタイル。グレートトラバースの真逆。
登山口にはイカリソウが咲いていた。
画像

しっとりした針葉樹林帯を進む。
少しヒンヤリ。かいた汗がすぐ冷える。
え~っとヤマネコノメソウだろうか。
画像

ニリンソウがポツポツ咲いてるぅ。
画像

画像

んんと、こりゃなんだっけ。
画像

マルバコンロンソウか…な。
画像

ちっさいキランソウ。
画像

イカリソウだけはコンスタントにある。
画像

チゴユリが咲いてた。
画像

広葉樹のエリアに出て、少し明るくなった。
ヤマツツジが咲いている。
画像

その下にはオトコヨウゾメ…だな。
画像

画像

芋虫見っけた。サカハチトガリバの幼虫かな。
画像

赤松の生えた、明るい尾根に出た。
ありゃヒミズが死んどる。何に殺られたんだろ。
画像

チゴユリがポツポツ増えてきた。
画像

画像

チゴユリは好きな花。嬉しい。
画像

菫が全然咲いてない。よく探すと縮れ萎んでいる。
咲いた後に雪でも降ったのかな。
ヒトリシズカは終わっていたが、頂上手前に
ひと株咲き残っていた。
画像

11:00に頂上着。
山梨百名山55座目。
秀麗な富士山は拝めず。
画像

そんな大月市の秀麗富嶽十二景の看板を読んでいたら、
きれいな甲虫がいた。ミドリカミキリ。
画像

さぁ雷雲が来ないうちに降りよう。
おにぎり買ったけど、食わんでイイヤ。
帰りは東側の浄水場の真上に降りるルート。
チゴユリに見送られて…
画像

おぉフデリンドウの蕾がいっぱい。
やはり、今年は花が遅いんだな。
画像

こっちのルートはロープ場もあって、
かなり険しい。
画像

水が湧き出している場所から、
蛙の声が聞こえる。なんとか姿を見たいんだが…
画像

しばらく待っていたが出てくるはずもないので、
カエルを諦め帰る。
画像

舗装路に出る手前で、キンランに会えた。
風に揺れて撮りにくい。
画像

やっとマトモな菫があった。
画像

ツルカノコソウだろうか、道の両側に咲いていた。
画像

舗装路に出た。
さっき車で通ったところだ。
里に近いからスミレが咲いている。
画像

車窓から見つけていたが、
画像

ホタルカズラが道端に咲いていた。
画像

舗装路は蓄熱効果があるから、暖かいんだろう。
画像

画像

画像

だからか、側溝に地獄の釜の蓋と呼ばれる、
画像

キランソウが広がってた。
画像

13:00に車を停めた場所に戻った。
雷には、まだ少し猶予がありそうだったが、
寄り道しないで帰ろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック