季節(とき)に置き去りにされたようで

あぁ…なんてこった。
6月はハードスケジュールの嵐に飲まれて、
山歩きどころか散歩さえままならず、
ようやく22日に金川の森へ。
画像

画像

ほ~らホタルブクロが咲いてるじゃん。
画像

画像

イチヤクソウは殆ど散っちゃてるしな。
画像

ハンゲショウは、すっかり白くなってる。
画像

画像

画像

画像

ネムの花も咲いてるじゃあ~りませんか。
画像

なんか季節に置いてきぼりくらったみたいで、
寂しいぜ…。
ヒカゲチョウなんかピラピラ飛んでるし。
画像

こいつは蜂に擬態した虻かな。
それともドロバチの仲間かなぁ。
画像

おんや。河原の藪からノッソリとキジが出てきた。
画像

なんかノンビリしてるなぁ。
画像

ふと橋の上から見下ろしたら、
画像

カルガモさんのご一家だろうか。
だとしたら、子供さん大きくなったんだなぁ。
画像

そんで、だいぶ樹液が出て来ていたので、
見廻ってみたら…
画像

スズメバチだけだった。クワバラクワバラ。
とてもとても物足りないので、
何とかかんとか都合をつけて、25日は乙女高原。
おぉレンゲツツジが凄いぜ。
画像

画像

画像

画像

画像

アヤメも咲いてる。
画像

画像

人様のことなんぞ、かまってられるか。と花は咲く。
足元にはオオヤマフスマ。
画像

そこへ来てるのはコチャバネセセリかな。
画像

ん。モンキチョウだ。
画像

これじゃ、きっとあの花は、もう咲いてないかもしれないな。
う~ん。それでは、此処から先は、また次回。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック