続:季節(とき)が待っていてくれたようで

さて湿地の方に行ってみようか。
あぁ。人がいっぱいいるなぁ。
画像

おぉ。クリンソウが真っ盛りだ。
もう終わりだと思っていたから嬉しいな。
画像

サンリンソウも少し残っていて。
画像

画像

ギンリョウソウも有り。
画像

あぁ。ニョイスミレも咲き残っていた。
画像

なにかの糞にヤマキマダラヒカゲが群がっていた。
画像

貴重なミネラル源だからな。
おや。糞が動いてる。
画像

下にセンチコガネが居たんだ。
画像

じっと糞を見つめる父子。
おっ。キノコだ。ナメコみたいにぬめりがあるな。
画像

以前、熊さんに出会った場所から、湿地巡り。
一応ホイッスルを吹いてッと。
茂みから飛び立つものあり。
画像

んんん。ビンズイかな。
画像

こっちにもクリンソウがあるはずだが…
画像

あったあった。でも、今季は少ないねぇ。
それに白花がないなぁ。諦めかけてたら…
おおっと下の木道の所にあった。でも、遠い。
画像

さぁて引き上げますか。
舗装された林道を歩いてたら、またエゾハルゼミ落ちてた。
画像

車に轢かれたら可哀想と突いたら、
思ったより遠くまで飛んでった。
やっと夏が訪れた。今年はドンなんかなぁ。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック