乙女高原から2020初夏

甲府盆地は連日の真夏日。
しかも、やっと一日安定した晴天とのことで、
満を持して、今年初の乙女高原行きとなった。
到着10:30。エゾハルゼミの声が凄いな。
いきなり派手なタテハチョウ類がお出迎えも直ぐに消える。
何だったんだろ。
気になるが、歩き出す。
これはアカネスミレかな。
P6030129.jpg
ん。フデリンドウが見当たらない。
遅かったのか、早かったのか。
これもアカネスミレ…それともサクラスミレでいいのかな。
小さいけど。
P6030130.jpg
これも。葉っぱがノジスミレみたいだが。
P6030131.jpg
何かのウンコにヤマキマダラヒカゲ。
P6030133.jpg
これはサクラスミレでしょう。アイ~ンしてる。
P6030141.jpg
おっとマイヅルソウが咲いてる。
P6030142.jpg
自分が来たのは遅かったけど、花は送れてるのかな。
P6030143.jpg
サクラスミレがジャンジャン出てきた。
P6030144.jpg
マルバダケブキの葉っぱも出てるから、俺の来るのが遅かったのは確か。
P6030145.jpg
おっとエゾノタチツボスミレだ。
P6030146.jpg
ってことは、花が遅れてる訳じゃなさそう。
P6030147.jpg
むしろ早くネ。
P6030148.jpg
サクラスミレ次々と現れる。
P6030149.jpg
P6030151.jpg
「ハイッ」て元気に手を上げてる。
P6030152.jpg
木陰にマイヅルソウ再び。
P6030154.jpg
今年はマイヅルソウには良い時に合った。
P6030156.jpg
P6030157.jpg
P6030159.jpg
P6030158.jpg
これは見事なサクラスミレ。
P6030155.jpg
これは葉が見当たらないなぁ。踏まれたかしただけかな。
P6030161.jpg
そうこう葉が出るんだよな。サクラスミレは。
P6030165.jpg
おー、アケボノスミレだ〜。品があって好き。
アケボノスミレはこれ一つしか見つからなかった。
P6030162.jpg
この辺りエイザンスミレがあるはずなんだけど…
よ〜〜〜く探したら特徴ある葉はあった。花は終わっちゃったのかな。
んんん~ややッ…あれは。
ギンリョウソウ出てたぁ。
P6030163.jpg
手前にも。え〜っとこれは早くないか。
P6030164.jpg
でも良いや。出たばっかりみたいだし。ラッキー。
下の方の日当たりの良い場所にも、マイヅルソウが咲いてた。
P6030166.jpg
P6030167.jpg
サクラスミレも。
P6030169.jpg
ア〜〜〜ッ。アサギマダラ翔んでる。
グリーンロッジの駐車場の方へ行った。
追った。が、見失った…。
サトキマダラヒカゲが居ただけ。
P6030170.jpg
P6030171.jpg
ぁテングだ。
P6030173.jpg
再び高原内へ。
ヤマドリゼンマイがにょきにょきと萌だして鮮やか。
P6030174.jpg
アマドコロは未だ咲いてないな。
P6030176.jpg
日当たりの良い斜面もサクラスミレばかり。
P6030179.jpg
ぉアマドコロ咲いてるのがあった。
P6030180.jpg
レンゲツツジはポチポチ開き始めた。
P6030181.jpg
ハルゼミ見つかんないかな…って眺めてたら…
おぉッ木の幹を下から駆け上がる鳥影がッ。
P6030183.jpg
ゴジュウカラだぁ。啄いとる。
P6030184.jpg
なんか獲った。いゃ〜良いとこ撮れたわ。
P6030185.jpg
エゾハルゼミの方はというと、脱殻は在ったけどね。
P6030186.jpg
んじゃ、最高部のベンチでお昼にしよう。
富士山は見えないけどね。
あっフデリンドウ咲いてた。
P6030189.jpg
これからなんだなぁ。
P6030190.jpg
ズミは花盛り。
P6030191.jpg
足元のはアカネスミレかな。
P6030192.jpg
で、菓子パン頬張っていたら…ア〜〜〜ッ
P6030193.jpg
ア・サ・ギ・マ・ダ・ラがぁ。行っちまった…。
むぅ仕方ないのう。じゃ降りるか…おぉッ戻って…来た。
P6030198.jpg
だいぶ、お疲れのご様子。
P6030199.jpg
もう1頭脇を通り過ぎた。長旅ご苦労様。
P6030203.jpg
P6030204.jpg
では、心置きなく下ります。
P6030205.jpg
も一度未練がましくエイザンスミレを探すが…ぁエンレイソウ。
P6030206.jpg
エイザンスミレは無かった。
P6030207.jpg
じゃ、高原を横切って。
P6030209.jpg
P6030210.jpg
湿地帯へイザ。
P6030211.jpg
クリンソウ意外と咲いてるじゃない。
P6030212.jpg
しかも直ぐ近くで咲いてる。
P6030215.jpg
いつも近くに寄れないからこれは嬉しい。
その下には、
P6030217.jpg
P6030218.jpg
オオバタネツケバナかな。
P6030214.jpg
サンリンソウも咲いてる。
P6030220.jpg
P6030221.jpg
P6030222.jpg
湿原の春って感じですな。
P6030223.jpg
P6030224.jpg
せせらぎの奥の方のクリンソウはこれから。
P6030225.jpg
こっちにもサクラスミレ。
P6030226.jpg
スミレサイシンみたいな葉っぱだなぁ。
P6030227.jpg
P6030228.jpg
ワチガイソウあった。
P6030230.jpg
P6030231.jpg
ヒメイチゲ探したけど実になってた。
クリンユキフデもない。
木道の観察路の手前の林道際にツボスミレがあった。
P6030235.jpg
こっちにも、オオバタネツケバナ。
P6030236.jpg
サンリンソウに、
P6030237.jpg
オオヤマフスマも。
P6030243.jpg
P6030244.jpg
扠。この奥は以前、熊さんに出会った場所だから慎重に。
お目当ては白花のクリンソウ。
P6030245.jpg
有りましたねぇ。
赤いのもありますが、
P6030246.jpg
不思議なことに此方には白花が多い。
P6030247.jpg
でも、今年はよく咲いてるわ。
P6030249.jpg
P6030250.jpg
P6030252.jpg
木道に降りてきたら、なんのこたぁない。沢山あった。
でも、近づけないからね。
P6030253.jpg
フワフワ・フワフワ綿毛が風に流されていく。
ウワミズザクラだな。
P6030256.jpg
これはヤマナシかな。山梨県の由来の花。
P6030257.jpg
こっちのフワフワはバッコヤナギかな。
P6030259.jpg
高原へ戻る遊歩道でツツジの茂みの中から、チィチィ声がする。
動いてるのが見えたから、しばらく待ってみたら…
P6030267.jpg
どうもどうも。コガラさんでしたか。
P6030269.jpg
つぶらな瞳が可愛らしいですな。
もう一羽一緒だったけど、そちらは撮れなんだ。
P6030270.jpg
日当たりの良い場所に出たら、
オオヤマフスマが沢山咲いとった。
P6030274.jpg
P6030271.jpg
その中からサクラスミレ。
P6030275.jpg
ここにタチツボスミレが全然ないから、
やっぱり訪問が遅かったんだな。
P6030278.jpg
まぁお陰でサクラスミレ三昧ですが。
P6030279.jpg
P6030280.jpg
こいつメッチャ元気いい子。
P6030281.jpg
これは舗装路際だったけど、
今日一番のサクラスミレだな。
P6030282.jpg
尻上がりに調子が出て来た、本日の山歩き。
いつもなら、既に2・3回訪てたの乙女高原だが、
新型コロナウイルス感染拡大による自粛で、
やっと、今日シーズン開幕出来た。
ヒメツチハンミョウに会えなかったのが残念だが…
あら…イタドリに何か派手な奴が居る。
P6030287.jpg
クジャクチョウじゃないか。
なんとまぁ。着いた時に見かけたのはコイツかぁ〜。
終わり良ければ全て良し。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント