夏に至る

雨は降りそうもないが雲は厚い。
今日は二十四節気の夏至。父の日で、新月で、日食まである。
おまけに地区の資源ゴミ収拾当番で早起きを余儀なくされて、
なんだか気怠い。
それでも洗濯を済ませ干していたら、
家の前の電線で妙なモズの声がした。
P6210004.jpg
お腹がやけに白っぽく見えたから
「えッ、まさかチゴモズ」って驚いたけど。
う〜ん、まだ若いモズかなぁ…尻尾のふりかたも小さい。
鳴き声はそんなに低くなかった…と思う。
扠。そんな盛り沢山な日だが、
自然観察会のお仲間とセンサーカメラのチェックにも行くのだ。
息子伴って出発。
スカッと晴れてはいないので富士山は見えないが、
ニイニイゼミが鳴いてる(脱殻は見つかんなかったけど)。
早速ナナフシモドキ二匹見付けた。
P6210005.jpg
ありゃ、すぐ上にもう一匹。計三匹。
P6210006.jpg
ナナフシとナナフシモドキの区別が、自分にはどうしても分からない。
P6210007.jpg
お仲間のベテラン二人が言うから間違いないと思うが、並べて観たことないからなぁ。
P6210008.jpg
紫陽花も盛で綺麗だが、
P6210064.jpg
P6210063.jpg
P6210036.jpg
オカトラノオも咲き始めていた。
P6210010.jpg
どっちかっちゅうと、こっちのが好み。
P6210009.jpg
で、三ヶ所のカメラの電池を交換して、
P6210012.jpg
写っているかザッと確認して、
P6210011.jpg
本日の活動は終了。
水の元に行ったら倒木に美味しそうな木耳がイッパイ付いていた。
P6210015.jpg
ぉムラサキシキブ花が咲いてる。
P6210016.jpg
ナンテンの花も咲いている。オッ何かいるね。
P6210017.jpg
ヨツスジハナカミキリ。
風に揺さぶられて慌ててるのが可笑しい。
P6210020.jpg
鮮やかな紫色がチラチラ見え隠れする蜆蝶が翔んでる。
止まると羽を閉じちゃうから綺麗な色が見えないよ、って嘆いていたら。
開いてくれた。ありがとう。
ムラサキシジミだと思います。
P6210026.jpg
樹液の出てる木をチェック。
カナブンとスズメバチしか見えない。
P6210032.jpg
舗装路にクロヒカゲが翔んできた。
P6210034.jpg
オニユリはまだ蕾。
P6210035.jpg
水路に戻ったらイトトンボ沢山居た。
P6210038.jpg
クロイトトンボだな。
P6210056.jpg
産卵してるのもいる。
P6210050.jpg
花に捉まって水面に映ってるのが幻想的。
オオカナダモじゃなきゃ、もっと良いんだが。
P6210040.jpg
そこへミシシッピアカミミガメが浮上。
捕獲して処分したいんだが…。
P6210042.jpg
オオシオカラトンボも居るねー。
P6210054.jpg
カマキリの子供もアッチコッチで見かけた。
P6210062.jpg
で、事務所で次回の観察会に付いて、
軽く話をして解散…と表に出た途端
あ〜〜〜ッ
オオムラサキだぁ〜。
壁に止まっとる。慌ててカメラ起動するも…
P6210060.jpg
あぁぁぁぁなんてこった。
暫く周辺の立ち寄りそうな場所を探索するが見当たらず。
また逢えるかなぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント