青空恋し

なにやら漫才の巨匠のようなタイトルだが、 梅雨が明けない。 朝起きて外を眺める間もなく雨音が聞こえると、 鬱々としてしまい、その日は何をやっても上手く行かない。 散歩もままならないから、当然お散歩Blogも更新できず一週間。 午後になってからだが、やっと晴れ間が見えた。 よし、少しだけでも身体動かそう。 用事があったのが、石和温泉街の近くだったので、 少しだけ足を伸ばして春日…

続きを読む

営み~大暑の候~

梅雨明けはしていないものの、 ここ二・三日雨は降らず蒸し暑く重たい天気が続いてる。 不快指数が高いなぁ。 けれども洗濯物は乾きそうだから、ここぞとばかりに沢山干して、 夕方まで雷雨の心配もなさそうだから散歩に行こう。 ありゃぁ。藤垈の滝は下草刈りしていた。タイミング悪ッ。 だからかどうかは分らんがスズメバチしかおらん。 あーでも、ニイニイゼミとアブラゼミの合唱が凄い。 脱…

続きを読む

愛宕山から2020夏

いったい何時になったら梅雨が明けるのか、 止まない雨が存在するんじゃないかと、想い始めたこの日。 愛宕山に日が射した。 観察会の前に樹液の木が気になりフライングチェック。 相変わらずカナブンメッチャおる。 ニイニイ時雨もゴイスー。 おぉぉオオムラサキが来た。 更にスミナガシ登場。 素晴らしい光景である。 だが、2頭とも動きが早くて、満足な絵が撮れない…

続きを読む

やっと会えた

梅雨の長雨というには、余りに激しい雨が日本各地に降っている。 幸いなことに、たまさか我家や家族に影響はない。 ニュースを見る度に心が痛み、朝から気分が鬱々とするが、 被災された方の想いを考えると、自分の甘さに腹が立つ。 なんとか気持ちを奮い立たたせようと、雨の間隙を縫って散歩に出る。 昆虫や小鳥達はどうしているだろうか。 まずは藤垈の滝へ。チャチャッと樹液の木だけ観ていこう 居…

続きを読む

ニイニイを探せッ

イッタイゼンタイ日本…ぃゃ地球はどうなっちゃったんだろう。 連日の大雨豪雨・洪水・土砂災害のニュースに言葉もない。 言いたいこと、感じていることは山程あるけど、 まずは生命。命を守らないと。 被害に遭われた方々には、心からお見舞い申し上げる。 コロナ禍ではボランティア活動もままならないであろう。 いずれにしろ自然への畏敬の念を忘れてはいけないと自戒したい。 そんな想いを未来に伝える…

続きを読む

日曜日はダメよ

くず哲也さんの番組に、こんなタイトルあったなぁ。  それはサテオキ。 本来、日曜は仕事があって当たり前。 それがコロナ禍の煽りで週末暇。 だからといって、散歩へ行けば、 親子連れや家族総出の昆虫採集軍団に遭遇して、 憂鬱な気分になるから、いつもは家で大人しくしてるんだが…。 明日の天気の保証がないから、つい出掛けてしまった。 半夏生過ぎてハンゲショウが全化粧。 ミソハギ咲い…

続きを読む

半夏生(はんげしょうず)に徘徊するのは

半夏生は七十二候のひとつで雑節でもある。 季節の道標。 「貴重な梅雨の晴間です」って天気予報。 あらっ、二・三日前にも聞いたなぁ。 でも、そう言われると身体を動かさないと…と強迫観念。 あちらこちら巡回しに行きますかね。 で、車を取りに駐車場に行きすがら小川を覗くと… 居ましたスッポンさん。今日は子亀のみ。ちょいと身を乗り出したら直ぐ逃げた。 では、まず笛吹市春日居の山間へ。…

続きを読む