傷だらけの天使

今季はコロナ禍を始め諸般の事情で、 山歩きに行くのが極端に減ってしまった。 とても哀しい。 ふと気付けば九月も十日余。 あの花やあんな花にも逢っておかねばならんと乙女高原へ。 不安定なお天気で午後には崩れて来るかもしれないから、 まずは湿原へ行って、あの花を探そう。 ミゾソバが咲き出してる。 シラネセンキュウ。 たぶんタマゴテングタケモドキ。 トネアザミ。トラ…

続きを読む

愛宕の山の夕暮れは

来週の観察会の下見へ息子と共に。 集合前に樹液の木をチェックしたら、 サトキマダラヒカゲとカナブンしか居らん。 もう秋なんだなぁ。 スタートして直ぐに白いキノコを発見。 ツバもツボもなかったからドクツルタケでは無いと思うが、 まぁ気を付けるに越したことはない。 今季はキノコは少なそうだ。 コウヤボウキ咲いている。 恥ずかしいけど名前の由来を一くさり。 え〜っと…

続きを読む

色なき風

ようやく朝晩は涼やかな風が吹くようになった。 それでも日中は猛暑日一歩手前。 湿度も高くて起き抜けは身体も心も重い。 憂鬱さは変わらないが、今日から九月。 季節が移ろうように、少しでも何かが変わると良いね。 ツリガネニンジン佇む。その向こうをオニヤンマが通り過ぎていく。 いつものように隙間を覗いたら、今日も居たいた。 もう直ぐ、お別れだろうから突っつくのは止めた。 ピ…

続きを読む