残春2020

今年はいつまでも風が冷たいな。
日中の陽射しは春を通り越して初夏のそれなのに、
北風が吹くと体感は冬。
だからなのか、桜も桃も早く花が咲いた割に随分散らずにいた。
扠。今季の桜巡りも例年恒例の〆となる。
P4220001.jpg
山梨市牧丘膝立の天王桜、もう何年通っているんだろ。
P4220006.jpg
昨年テレビ朝日のドラマ「やすらぎの刻~道~」に登場してしまったので、
P4220007.jpg
もしかしたら物見遊山の人並みが押し寄せるかと思ったが、
P4220008.jpg
新型コロナウイルスの騒ぎで、人っ子一人居なかった。
P4220013.jpg
ぁホオジロ一羽いた。
P4220002.jpg
花は散り始めており、
P4220014.jpg
少し密度は薄くなっていたが、
P4220003.jpg
今年もお互い無事に逢えたことに感謝しつつ、
P4220038.jpg
桜に語りかけながら歩いた。
P4220039.jpg
そうそうこの橋は元から在ったわけではなかった。
個人的には少し邪魔だな。
P4220041.jpg
桜の足元には今年もワサビの花が咲いており。
P4220005.jpg
垂水に陽光が綺羅綺羅と輝いて、
P4220010.jpg
正に名残の春の趣。
P4220011.jpg
あぁクレソン(オランダガラシ)も咲いている。
P4220012.jpg
桜の満開には間に合わなかったものの、
此処には楽しみな野の花も多い。
まず、ツクシでしょ。
P4220015.jpg
それからニリンソウね。
P4220016.jpg
ん〜ニリンソウ少し少ないな。
P4220022.jpg
ニリンソウには少し早かったか。
P4220023.jpg
ヤマエンゴサクは全然ない。2017年にゴッチャリあったのに。
コガネネコノメソウもチョットしかない。
P4220026.jpg
P4220028.jpg
好きなんだけどね。
P4220020.jpg
このチッサさがさ。
P4220021.jpg
数少ないからジックリアップで撮ろう。
P4220032.jpg
あっコッチにはミヤマネコノメソウがある。
P4220031.jpg
P4220033.jpg
ううむ。桜は早いのに地に咲く花は遅いのか。
P4220025.jpg
そう車へ戻る途中古社の石段に、
P4220017.jpg
キランソウがしがみついてたが小さかったな。
P4220019.jpg
ヒナスミレが、ちょっぴり咲いてたが、
P4220042.jpg
少し縮こまって見えた。前はもっとあったよなぁ。
P4220043.jpg
そう云やムラサキケマン殆どなかったし、
ミヤマキケマンもコレッポッチだった。
P4220045.jpg
ここで息子くんが「何か匂う」って言う。
言われてみたら柑橘系のような山椒みたいな。
P4220034.jpg
コクサギね。1人で来てたら気付かずに通り過ぎてただろう。
当たり前にワサワサ生えてるからね。
さっき川下からカワガラスが飛んで来たけど、見当たらんし、
キセキレイが飛び回ってるけど、
腹が減ったので(最近コレッばっかだな)
すぐ背後の津島神社へ登って、おっきいミツバツツジ見てから帰ろう。
P4220059.jpg
オッ。ウグイスが鳴いた。
P4220053.jpg
未だたどたどしい。
P4220054.jpg
そっかー。此処は未だ早春。
でも、気持ちは季節が早く進んで欲しい一心。
じっくり何のわだかまりもなく春を送りたいよ。

"残春2020"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。