ボ・ボ・僕らは昆虫探索団

起き抜けに窓を開けたら道路が濡れていた。 朝方雨が降ったらしい。 これは花や野菜に水遣りをしないで助かる。 しかし蒸し暑くなりそうだなぁ。 家に閉じこもって部屋の模様替えをしようとしたのだが、 どうも腰が落ち着かなくて、藤垈の滝へ。 ウメガサソウはどうなったかな。 一輪だけ咲いていた。あと五、六輪蕾。まだ楽しめるな。 ついでに昆虫パトロール。 樹液出始めてる。カナブン(…

続きを読む

ところが実に偶然というのは恐ろしいもので

今年は色んなものが壊れる年回りのようで、浄化槽の蓋が割れ、清掃もした。 そして、金がないから後回しにしていた、 予てからの懸案であった(少しオーバー)、便所の換気扇と浄化槽のブロワーの交換をした。 こんな時に限って金が出ていくが掛かるものは仕方がない。 さぁ。あとチョット、もう少しだと、自分を鼓舞して歩いて行こう。 で、今日はウメガサソウの様子が気になったので、お馴染み藤垈の滝へ。 …

続きを読む

季節過ぎゆくままに

もう五月も最終週。 いい加減、新型コロナウイルス感染症のことをボヤくのも嫌になった。 とにかく前を向いて歩くしかない。なにがあってもね。 あぁ、いつもの散歩場所では、ヤマボウシが満開だ。 真白というより、やや緑掛かった花弁が眩しい。 ドクダミの花が咲きだした。 草いきれと云うには少し早いが、ムワッと香が昇る。 気付かぬ内にエゴノキの花は過ぎてしまった。 アザミ…

続きを読む

新学期

新型コロナウイルス感染症の影響で閉鎖されていた、 地元の小・中学校もやっと再開。入学式も行われたらしい。 真新しいヘルメットの自転車や、黄色い帽子の初々しいランドセル姿が眩しくて、 車窓の新緑が霞む。 愛宕山での自然観察会もご多分に漏れず、春は中止。 いつもだったら4月に行うセンサーカメラの設置も、 ようやく一月遅れで行うことが出来た。 これは環境省のモニタリングサイト1000里地…

続きを読む

プラプラ

♪おれのあん娘は タバコが好きでぇ~♫いつも… そりや、プカプカだわ。 それは兎も角。 やっと山梨県内では林道の冬季閉鎖が解けたって云うのに、 南の海では台風1号が生まれ熱帯低気圧に変わって、 日本列島に不安定な気圧配置がやってきた。 この日、お昼までは何とか、お天気持ちそうな見込み。 じゃ、春日居の長谷寺さんにお邪魔しますかね。 桐の花が美しい季節になりましたな。 渓…

続きを読む

お題:薄暑で一句

なんか今年は暑いのか涼しいのか、 花が早いのか遅いのか、よく分からないなぁ。 朝と昼との気温差が大きくて、取りも直さずそれは日向と日影でもそうで、 昨日、台風1号が発生したらしが、それも例年より遅いと云う。 藤垈の滝はシャガで溢れていた。 ヒメジャノメ、フワフワ。 傍らでは、昨年の台風で埋まってしまった河川工事が始まっていて、 重機やコンプレッサーが喧しいけど、それは仕方な…

続きを読む

せっかちでゴメンなぁ

今年は花が早い早いって思いが頭にあって、 どうかするとタイミングを逃すんじゃないかと気が急いていた。 あの花が気になって、例年なら4月20日過ぎに咲く武田の杜へ。 フデリンドウは咲いてた。 でも、少ないなぁ…やっぱり早かったかな。 例の花は萌え出たばかりか、蕾…つぼみ…ツ・ボ・ミ… あぁやっと咲いてるのがあった。 エビネ。 春を告げる。 周りに桜の花弁が散り…

続きを読む

気も漫ろ

桜の便りが、ちらほら届き、 近所の桃がポツポツ咲きだした。 こうなると、もう腰が落ち着かない。 でもなー。今日は日曜。しかも三連休の最終日。 そこで、春日居の長谷寺さんへ。ここなら静かじゃろう。 いきなりテングチョウのお出迎えだが、ここで誤算。 オフロード愛好家さん達の集まりがあるらしく、 門前にトランポが停まっとる。 仕方ないから本堂の周りだけ周ろうか。 と云う訳で、…

続きを読む

鶫来たりて黄金に染まる

前の晩、少し呑み過ぎちゃったので、 今日はじっくり、ゆっくり歩こうと金川の森へ。 季節の鳥は来てるだろうか。シベリアから来るあいつは。 ようやく蔦紅葉が燃えだした。 やはり今年は紅葉が遅いね。 ふと足元を見たらコウゾリナ…じゃないな。 毛がないもんなー。ヤナギタンポポでいいのかしらん。 このキノコはシメジっぽいな。コムラサキシメジ、オシロイシメジ、モエギタケ… 何か食…

続きを読む

秋懐

何時迄も暑いと思っていたら、アッと言う間に11月。 と、突然冷え込んだ。 お仕事で上田へ行った。おそらくは約30年ぶりの信濃国分寺の跡を歩き、 現在の国分寺の三重塔を観た。 紅葉には少し早かった。 大好きな上田電鉄別所線が、 先日の台風で千曲川に掛かる鉄橋が落ちるという前代未聞の深刻な被害を受けたので、 その現場を見に行った。 頑張れ上田電鉄。こんど又乗りに来…

続きを読む

ウォーミングアップ

なんだか今年の秋はいつもと違うね。 暖かかったり、急に冷え込んだり。 まぁ普通はお彼岸までに徐々に季節は移り変わって、 秋雨前線が消えて、爽やかな秋晴れが続いて、 やがて、紅葉が山から降りて来るんだけど、 何時までも雨が止まずに鬱陶しい嫌な天候だね。 相好嘆いているうちに十月も末だ。 もういい加減奴も来ているだろ。 では、探しに金川の森へ。 あぁ居ったおった。 渡る季節を…

続きを読む

秋思

例年なら仕事が年で一番忙しい日なんだわ。 なのに今年は暇…参ったなぁ。 始めっから分かってたらイロイロ予定も組めたのに、 行きたいライブもあったのに…。 まぁ嘆いていても仕方ないから、 お仲間のセンサーカメラのチェックに参加しますか。 そうコッチに行けって神の御達しなんだわ。きっとな。 集合場所に着いたら、先に来てたメンツが騒いどる。 おーカマキリじゃん。 もう一匹影にいて…

続きを読む

そぞろ寒

気づけば、暦の上では晩秋となっていた。 野分吹き抜けて寂寥感が増したが、 金川の森では、まだ蝶々が飛んでいた。 ぱっと目に付いたのはキタテハ。 遠くの一頭を撮ってふと手前を見ると… あら。ナンダここにも。 ヒメアカタテハも来た。 吸蜜してるのがアメリカセンダングサなのが気に入らないが、 花や蝶には罪は無い。 おっコイツはキタテハに比べて羽がギザギザしている。…

続きを読む

秋の気配を探して歩く

Macbook Proと中古のIpod touchを購入したのは良いが、 システムやデータの移行に手間取って最近寝不足。 それでも日々の家事と庭仕事(って程大きくないが…)は待ってくれず、 この日も気付けばお昼近くになっていた。 でも、でもね。やっぱり少しでも歩きたいじゃない。ね。 で、こんな時には金川の森へ。 アッつ。暑い。なんでこんなに暑いんだろ。 あれッ。まだヒヨドリバナ…

続きを読む

時の過ぎゆくままに

早いなぁ速い。何がってアッという間に、もう9月もおしまいだ。 なのに、この暑さはなんだろう。 流石に朝晩は涼しくてなったが、昼の日射しは、真夏なみ。 そしてこの夏は、永年使ってきたMacbookとiPodnanoが どうにも調子が思わしく無く、今月に入って、それがますます顕著になった。 騙し騙し使えないこともないが、ストレスも募るので後進に道を譲って頂くことにした。 で、記念写真…

続きを読む

秋風に吹かれて

巷で云う三連休も終わったので、 満を持して(オーバー)山へ行こう。 前夜遅くまで何処へ行こうか検討し、 瑞牆山の向こうの小川山か、白州の雨乞岳、 はたまた富士方面の毛無山か石割山とリストアップして、 眠りについた。 朝起きて、まず天気予報を確認したら、午後からドップリ雨だった。 ヘッ…そうきたのね。仕方アンメエ。 地元を歩こう。久しぶりに、春日居の長谷寺さんへ。 お昼には帰って…

続きを読む

愛宕山観察会2019秋

本当なら三連休は仕事で参加出来ない予定であったが、 諸般の事情でキヤンセルとなった。 嬉しいやら悲しいやら。そりゃ経済的には困るわ。 だが、枯れ木も山の賑わいと云うではないか。 お手伝いに馳せ参じた。 観察会前にセンサーカメラのデータチェック。 あ〜アケビがなってる。 結果は又後日ね。OKでたらね。 大きいカナヘビ見つけたりしたが、 曇天で暗かったせいもあって、ブレブレ…

続きを読む

野分吹く前に見廻り

今夜、台風が来るっていうから、家の周りを片付けて、洗濯して、 んでもって、カイガラムシの付いた庭木の手入れをした。 とは言っても、スプレーの薬を掛けただけである。 ありゃ買ってきた一缶では、ジェンジェン足りん。 娘さんを送ったついでに、買ってくるかー。 でも、ホームセンターが開いてないかもしれないから、藤垈の滝にでも行くかー。 気になる樹へ行ったら、ノコギリクワガタが待っていた。 …

続きを読む

未練たらたら

今日は天気が思わしくない。との予報だったが、 何のことはない。起きてみたら、雲は多いが思いの外良い天気。 ならば、最近ご無沙汰の上、今度の観察会にも参加できないから、愛宕山へ。 スッゲー蝉時雨。主にミンミンとツクツク。 オオシオカラトンボが夏を惜しんでる。 ありゃ。八重山吹が咲いている。徒花だ。 日陰蝶が多いね。これはヒメジャノメ。 これはシオカラトンボかい…

続きを読む

僕なりの風祭り

9月にはいったら、スケジュールも天気も落ち着くだろうから、 2日はゆっくり休んで、さぁ山に行こうと張り切っていた。 ところが又しても大気の状態が不安定だという。 元来ビビりぃな私。 家で大人しくしようと洗濯物干してたら、 あらまぁ。いいお天気。 ついでに息子の布団も干しちゃおう。 よし。久々に金川の森をジックリ歩こう。 昨年の台風の倒木がそのままになってる池では、 草が茂り…

続きを読む

残暑ナンザンショか

御盆の間に仕事が全くないのは、初めてだろうか。 迎え火は焚けたけど、山の天気は荒れそうだったので、 (まぁ御盆に山に入るのも躊躇えたし)何処にも出かけはしなかったが、 盆地では、時折晴れ間も覗いたので、13,14,15日と庭仕事に精を出した。 あ〜スッキリすっきり。 台風の余波を引きずった16日はお昼近くになって、やっと明るくなってきた。 さて、金川の森にでも行こうか。 ギボウ…

続きを読む

御盆

広島・長崎の原爆忌を今年も敬虔な気持ちで過ごし、 立秋も知らないうちに過ぎてしまい、 週末、やり甲斐のある仕事を頂いて感謝する。 台風直撃の可能性もあり、危ぶまれたが、いわき市まで車を走らせて、家内の実家の御墓参り。 西日本の方々申し訳ない。 翌朝、足がつって悶た。 けれども、何があっても生きていることは素晴らしい。 ありがたい、ありがたい。と唱えながら暇ができると散歩へ。 藤垈…

続きを読む

夏空と君と蝶と

それでは乙女高原の昆虫たち、主に蝶を。 まずは歩きだしてすぐに、 クガイソウに来ていたコチャバネセセリ…と思う。 息子(そうそう今日も一緒)が見つけたのは ヒメシロコブゾウムシ。珍しい奴みたい。 こいつ芋虫見つけるのがスゴく得意みたい。 でも、何の幼虫だか分からないよ。 ヨツバヒヨドリにヒョウモンチョウ。なにヒョウモンだろ。 う〜ん角度が悪くて難しいが… 羽の表…

続きを読む

暑中見舞い代わりに

やっと夏がやって来た。 ちょっと暑すぎるが僕は雨続きより良いと思う。 大気の状態が不安定で、毎日夕立の心配をしているが、 とりあえず山歩きも午前中は大丈夫だろう。 雲が厚くて眺望は期待できないが今日は新道峠へ。 おぅコウヤボウキが咲いてる…が、 ありゃお目当ての花が影も形…ぁ蕾はあった。 当てが外れたなぁ。 峠に上がって南に少し歩く。 マルバダケブキがちょっと開いて…

続きを読む

夏を取り戻せ

と云う意気込みで、 午後から所要なのに金川の森へ。 もう、ちょっとでも時間があったら歩きに行きたい。 おーでかいキノコだ。 ホコリタケの仲間なんだろうが、オニフスベ程ではない。 あ〜やっとキツネノカミソリが咲いた。 ギボウシも咲いた。 そこへクマバチが来とる。 なんとか季節の遅れを取り戻そうと必死。 ノカンゾウもあった。アブラムシが凄いのでアップにはしな…

続きを読む

夏始まるも極端

ようやく梅雨が開けて、 やっと落ち着いて散歩が出来るようになったと思ったら、 暑すぎる。今度は暑すぎる。 そんな訳で、まずは藤垈の滝。 オオムラサキが居るとしたら此処。 ミヤマ君も可能性が高いし、ひょっとしたらサンコウチョウも。 はい、ひょっこりウスバカミキリ。 ありゃ〜期待に反して何も居ない…カナブンは居るか。 ぉ息子がコクワを発見。背の高さが違うからか。 カナブンが…

続きを読む

FUJI ROCK2019

今年も、ありがたいことに声を掛けて頂き苗場へ。 仕事の話はさて置き… ヨツバヒヨドリ咲いていたのだが、 いつもなら舞ってるアサギマダラの姿は全く見えず。 幼虫の食草のイケマもあるのに不思議やねぇ。 代わりといっちゃ何だがネジバナが多く咲いていて、 赤トンボが多い。いつも居るけどね。目立つ。 アキアカネだろうけど。 ヒメギスがいっぱいいるなぁ。 悪…

続きを読む

青の季節

オフ日。天気が心配だったけど、 昨日のうちに洗濯しといたのを外に出してるうちに晴れてきた。 急いで洗濯して庭の胡瓜と茄子とミニトマトの面倒みて、 糠味噌に漬けて、娘をバイトに送って、 ちょっとだけでも山歩き気分味わおうと春日居の長谷寺さんへ。 石段じゃなく山道を選択したら、笹と茅が生い茂って大変。 おっとこいつは何の幼虫だ。 笹に居ただけにササキリの幼虫みたいだ。足の白い線の特…

続きを読む

やっと御出まし

18日。やっと、お日様が顔を出した。 午後から地元局の仕事に行くので、さぁて何するかと思案。 お昼までは雨が降らないという予報を信じて洗濯。 すると、ありゃま日が差してきたじゃあ〜りませんか。 ほんのちょいとの間でもいいから昆虫パトロールに行こう。 藤垈の滝へ。ギボウシ咲いていた。 ん〜でも気温が上がりきらないからかな。樹液が出てない。 よってカナブンさえ居ない。ぁニイニイゼミ…

続きを読む

蝉も季節を忘れず

先週末のことになるが、今年も愛宕山で蝉の羽化の観察会が行われ、 息子と共に参加して来た。 あいにくの天気であったがヤブカンゾウが雫をまとってきれい。 観察会の前に樹液の出てる木にを覗いてゆくが、 カナブンが数匹いるばかり、 気温がさして上がっていないから仕方ないが、 蝉の幼虫も地面の下から出て来てくれるか心配。 まずは、日があるうちの観察会。 明るいうちに目星を付けておく意味…

続きを読む